« 道央・道北へ鳥と星の旅(2019年7月) 8~9日目 | トップページ | エクアドル探鳥記(2019年10月) 0日目 »

2019年12月 1日 (日)

エクアドル探鳥記(2019年10月) 準備編

■エクアドルの場所

Ecuador (orthographic projection)
南米の北西寄りで、日本の真裏あたりの国

ちなみに、国名のエクアドルはスペイン語の赤道の意味なので、国土を赤道が横切っている 

■エクアドルの国情

Quito3 
南米には危険な国が多いけど、エクアドルでも旅行の一週間ほど前まで大規模なデモが在って、現地の大使館からは不要不急の来国は見合わせるようにとのメールも届いていた
やはり心配なので現地のガイドに状況を問い合わせたら、「都市部ではデモが有るけれど、我々がバーディングするような郊外は安心」との回答が有り予定通りに旅をした

■アメリカの渡航認証(ESTA)

Esta 
旅の目的地がアメリカ以外でも、アメリカで飛行機を乗り継ぐならば渡航認証(ESTA)が要る
ESTAは旅行代理店や代行業者に5,000~8,000円 程支払えば申請してくれるが、インターネットを使えばESTA申請公式サイト14ドルで申請できる

■旅行中のインターネット環境など

Flexiroam 

今回の旅行で使ったのは、FLEXIROAMと言う世界中で使えるSIM
過去の旅行では、渡航先用のWiFiルーターを空港の業者窓口で借入&返却していたが、面倒くさいし料金も馬鹿に成らない
FLEXIROAMはネットでSIMカードを買っておけば、パケット代金は必要に応じて買い増せるし、割引プランを使えばリーズナブルだ 

使用中のSIMカードに張り付けるシール方式も有るけれど、私のスマホはDSDSなので、2枚目のSIMスロットに入れた
数か国を巡る旅やトランジット中の国でもンターネット環境が確保できるので、とても安心だ

 

0日目へ→

|

« 道央・道北へ鳥と星の旅(2019年7月) 8~9日目 | トップページ | エクアドル探鳥記(2019年10月) 0日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道央・道北へ鳥と星の旅(2019年7月) 8~9日目 | トップページ | エクアドル探鳥記(2019年10月) 0日目 »