« エクアドル探鳥記(2019年10月) 準備編 | トップページ | エクアドル探鳥記(2019年10月) 1日目 »

2019年12月 3日 (火)

エクアドル探鳥記(2019年10月) 0日目

10月18日(金) (大阪 → 成田)

Map_day0a

先ずはLCCのジェットスターで成田空港(NRT)まで前日移動
関西空港の近くに住む私にとっては、成田空港に直行できるのは新大阪まで出て新幹線に乗るより楽ちんだし、運賃も安いのが嬉しい
選んだ座席クラスのStarterMaxは最安では無いけれど、便の変更や重量制限の緩い

✈関西空港(KIX)14:05発~(GK204便で1時間20分)~成田空港(NRT)15:25着

Dsc01102

成田空港では千葉県在住の鳥友(Pui)さんが壮行会をしてくれた
和民が見つからなかったので、名前が近い"2タミ"のレストランで代用とは

Puiさんから餞別代りに頂いた成田山新勝寺の交通守りが嬉しいな

Dsc01114

10月19日(土) ( 成田 → エクアドル)

Map_day0b

Dsc01116
空港近くの東横インで目覚めた朝は雨だった
自室から空港が見下ろせるね

Dsc01122
目的地のキト空港(UIO)まではアメリカン航空を2回乗り継ぐが、先ずはアメリカン航空のHUBのダラス空港(DFW)まで飛ぶ
✈成田空港(NRT)10:50発
~(AA176便で11時間35分)~ダラスフォートワース空港(DFW)08:25着

Dsc01146
可もなく不可もない機内食 

Dsc01144
飛んでる間はケージに閉じ込められた鶏と同様なので、飲み食いしかすることが無い 

Dsc01163
何時間かまどろんでたら、2度目の食事がサービスされたけど、これって夜食なのか朝食なのか解らない  

Dsc01162
もうすぐダラス❣

Dsc01207 
おおよそ11時間半の単調なフライトに耐えて、やっと着いたアメリカ!
ダラスはアメリカン航空のHUB空港だけあって、見渡す限りアメリカン航空の機材ばかりだ
日付変更線を遡ったので、まだ10月19日(土) の午前8時半なのは馴染めない 

Dsc01199
ダラスは6個ものターミナルを有する巨大な空港だが、各ターミナルは無料の環状鉄道(スカイリンク )が結んでいる 

Dsc01215
ダラス空港で先行していた相方さんと合流するも、乗り継ぎ時刻が少しなので大慌てで出発ゲートへ。

Dsc01217
✈ダラス空港(DFW)10:55発~(AA2550便で2時間52分)~マイアミ空港(MIA)14:47着
さすが避暑地のフロリダ半島だけあって、ほっこりと暖かい空気を感じるわ
次の便には時間がタップリ有るので、ここでのんびりとランチタイム
メキシコにも近いので、やはりタコスとCORONAビールかな

Dsc01221
今回の旅では、行く先々の空港ではいろんな国の飛行機を見て暇つぶしするつもりだったが、見えるのはアメリカン航空の機材ばかりなのでガッカリだ

Dsc01231
✈マイアミ空港(MIA) 18:10発~(AA939便で4時間12分)~キト空港(UIO)21:22着
マイアミ→キト便の機内食は、主食が豆類なのでどことなく中南米っぽかったな

Dsc01235
キトの町が見えてきた

Dsc01239
空港にはガイドのネルソンさんが迎えに来てくれていて、ほど近くのロッジへと 向かう 


Img_20191019_224601907
🏩今夜のロッジに着いた
座りっぱなしの長旅から解放されたので、とりあえずエクアドルブランドのPILSNERでお一人様乾杯して、お休み 

←準備編へ  1日目へ→

|

« エクアドル探鳥記(2019年10月) 準備編 | トップページ | エクアドル探鳥記(2019年10月) 1日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクアドル探鳥記(2019年10月) 準備編 | トップページ | エクアドル探鳥記(2019年10月) 1日目 »