« ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 4日目 | トップページ | ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 6日目 »

2018年5月12日 (土)

ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 5日目

■4月26日(木)
今朝もロッジの庭にはたくさんの鳥が来てた。
 
Cains5
 
今日でロッジはチェックアウトし、ハスティーズスワンプ国立公園を経由してケアンズに戻る。
 
Pied_monarch
※ムナオビエリマキヒタキ / Pied Monarch
@Kingfisher Park Birdwatchers Lodge
 
Whitebreated_robin_2
@Kingfisher Park Birdwatchers Lodg
 
Pale_yellow_robin
※キアシヒタキ / Pale Yellow Robin
@Kingfisher Park Birdwatchers Lodge
 
Bowers_shrikethrush
※ムナフモズツグミ / Bower's Shrike-thrush
@Kingfisher Park Birdwatchers Lodge
 
Frilled_monarch
※エリマキヒタキ / Frilled Monarch
@Kingfisher Park Birdwatchers Lodge
サンコウチョウのようなアイリングがきれい。
 
Rainbow_beeeater_2

※ハチクイ  / Rainbow Bee-eater

@Kingfisher Park Birdwatchers Lodge
タイでは色んな種類のハチクイを見たけれど、ケアンズではこの一種類だけ。
 
Rufous_fantail
※オウギビタキ / Rufous Fantail
@Kingfisher Park Birdwatchers Lodge
 
Rainbow_lorikeet
※ゴシキセイガイインコ / Rainbow Lorikeet
@Kingfisher Park Birdwatchers Lodge
五色のきれいなインコがお別れに来てくれた。
 
Bluefaced_honeyeater
※アオツラミツスイ / Blue-faced Honeyeater
@Kingfisher Park Birdwatchers Lodge
バードフィーダーのバナナが好きらしいけど、banana-bird の俗称がピッタリ。
 
White_cheeked_honeyeater
※ホオジロキバネミツスイ / White Cheeked Honeyeater
@Juratten
 
Lemonbellied_flycatcher
※レモンオリーブヒタキ / Lemon-bellied Flycatcher
@Mossman Mount Molloy Road
名前に果物が二つも在る奴
 
Img_20180426_111547243_hdr
白人移民がワサワサ押しかけて来て先住民の土地を奪った国。
基本、早い者勝ちで所有権が決まるので、この写真で見える範囲すべてが個人の所有なんだとか。
 
Pied_cormorant
※シロハラコビトウ / Pied Cormorant
@クウェイズダム湖 / Quaids Dam
 
Eastern_osprey
※カンムリミサゴ / Eastern Osprey
@クウェイズダム湖 / Quaids Dam
 
Combcrested_jacana
※トサカレンカク / Comb-crested Jacana
@クウェイズダム湖 / Quaids Dam
日本で見られるレンカクよりも小型軽量なので、スイレンやホテイアオイなど浮葉性の植物に移り渡って水生昆虫などを食べる。雛はさらに小さくて可愛い。
 
Australian_darter
※オーストラリアヘビウ / Australian Darter
@クウェイズダム湖 / Quaids Dam
 
Nankeen_nightheron
※ハシブトゴイ / Nankeen Night-heron
@クウェイズダム湖 / Quaids Dam
 
Intermediate_egret
※チュウサギ / Intermediate Egret
@クウェイズダム湖 / Quaids Dam
 
Img_20180426_122427277_hdr
草原のあちこちに人の背丈ほどの岩のようなものが在るけれど、これは蟻塚。
 
Img_20180426_125227634_hdr
昼食のためにマリーバの町に立ち寄る。
多くの車のフロントには、カンガルー除けのバンパーが着いているね。
 
Img_20180426_130402882_hdr
そろそろ日本食が恋しくなってきたので、巻き寿司でランチ。
 
Plumed_whistling_duck
※カザリリュウキュウガモ / Plumed Whistling Duck
@ハスティーズスワンプ国立公園 / Hasties Swamp National Park
 
Yellowfaced_honeyeater
※キホオコバシミツスイ / Yellow-faced Honeyeater
@ハスティーズスワンプ国立公園 / Hasties Swamp National Park
 
Grey_whistler
※チャイロモズヒタキ / Grey Whistler
@ハスティーズスワンプ国立公園 / Hasties Swamp National Park
 
Purple_swamphen
※セイケイ / Purple Swamphen
@ハスティーズスワンプ国立公園 / Hasties Swamp National Park
草藪で見かけたときはバンのような地味な鳥と思ったけど、陽の当たる庭を横切った時には鮮やかな花紺色に変身したので見とれてしまった。
 
Masked_woodswallow
※オーストラリアオニサンショウクイ / Black-faced Cuckoo-shrike
@ハスティーズスワンプ国立公園 / Hasties Swamp National Park
 
Oriental_honeybuzzard
※ハチクマ / Oriental Honey-buzzard
@ハスティーズスワンプ国立公園 / Hasties Swamp National Park
遠くを飛ぶ猛禽はハチクマと思われる。
 
Img_20180426_152939482_hdr
アサートン高原でのバーディングも終わり、これよりケアンズの町に戻る。
 
Img_20180426_193708317_hdr
ケアンズ最後の夜はシーフードレストランで締めたい。
 
Img_20180426_194047641_hdr
やはり、オージービーフに未練があり、今夜は300gにチャレンジ!
 
Img_20180426_203045404_hdr
夜のエスプラネードはロマンチックだけど、親父グループには無縁かな。
 
← 4日目へ                    6日目へ →

|
|

« ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 4日目 | トップページ | ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 6日目 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/66711641

この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 5日目:

« ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 4日目 | トップページ | ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 6日目 »