« 吉備の山里へクマタカに逢いに | トップページ | ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 1~2日目 »

2018年4月18日 (水)

大好きな鳥見友達が逝ったこと

いよいよシギチの季節到来で助松干潟まで出かけてみました。
 
Img_20180416_124904063_hdr


ここは、ふーさんに教えて貰った場所なので、ふーさんのプリウス来てるかなと探しながら駐車したところに鳥見友達のK花さんが居て、なんと13日にフーさんが亡くなったとのこと。
数年前からの体調不良のことは伝え聞いていたけれど、突然の訃報には言葉を失ってしまった。

 


P1020011
とてもフレンドリーで、何事にも積極的なふーさん。
ジムで遠泳して鍛えていたのに、運命の女神はなんと非情なことか。
さすがに外見は年齢並みの爺さんだったけれど、心の中は少年そのもので大好きだった。
天国でもビッグイヤー頑張ってね。
合掌。

|
|

« 吉備の山里へクマタカに逢いに | トップページ | ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 1~2日目 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

フーさんは残念でしたネッ‼【合掌】/寂しくなりますネッ‼

綺麗なダイサギを楽しみました‼/ありがとうございました‼

シギチシーズン到来ですネッ‼

我が団地裏の田圃にも近々に水が引かれだすと、ムナグロ・キョウジョシギ・チュウシャクシギやチュウサギ・アマサギ等が通過し始めますので楽しみです‼

毎日の団地内公園グランド整備でも、ツグミが20羽前後が未だ残っていて、5月に入っても観られる遅い北帰行の個体もいて、ヒヨドリの北への渡りの群れが頻繁に通過します‼

シギチと言えばこちらでは東京湾三番瀬なのでありますが、余りにもの整備が進んでバーダーの聖地と言うよりも、ピクニック客の占有地化してもいて、中国人をはじめとする転売等が目的のいじましい牡蠣・貝取りの方が沢山いらっしゃったり、5月に入れば早朝に事前に貝を撒いての有料潮干狩りも始まるので騒々しくなってきて、70年代から通っていた自分にとっては何だか考えさせられてもいます‼

・・・ではあっても近くの谷津干潟や葛西臨海公園・行徳新浜野鳥公園もありバーダーは楽しめてはいますが‼

『参考までに三番瀬のブログは以下です/毎日アップされます‼』

https://blog.goo.ne.jp/yocchi-bird

投稿: はたやん | 2018年4月19日 (木) 07:26

mailtoはたやん、
三番瀬には富里の知人が写真を撮りに通ってますが、やはり中国人グループの牡蠣取りには閉口してました。
自家消費なら我慢もできますが、営利目的で公共の浜を荒らす行為は嫌いですね。

投稿: Ashgarden | 2018年5月10日 (木) 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/66623879

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きな鳥見友達が逝ったこと:

« 吉備の山里へクマタカに逢いに | トップページ | ケアンズ・アサートン高原探鳥記(2018年4月) 1~2日目 »