« 台北探鳥記(2016年5月) 2日目 | トップページ | 台北探鳥記(2016年5月) 4日目 »

2016年6月 5日 (日)

台北探鳥記(2016年5月) 3日目

2016/05/12~16の台北探鳥旅行の思い出です。

■5月14日(土)

きょうは、憧れのヤマムスメに出会いに陽明山へ向かいます。

20160514063506

ホテルの朝食は豪華なバイキングで、写真で写ってる範囲外にもたくさんの料理が在ります。

20160514063804

自分ではセーブしたつもりでも、つい取り過ぎてしまいますね。
帰国してから体重計に乗るのが怖いです。

20160514070153

台北から陽明山へ向かうには色んなルートが在るんだけど、私はMRTで士林駅まで行ってから路線バスに乗り換えました。

20160514084046

終点のビジターセンターで下車したものの、ヤマムスメが居ると言われる前山公園はかなり手前だとのことで、山道をテクテクと下ります。

20160514091834

移動の途中でスコールに襲われたものの、なんとか天候が持ち直しました。

20160514100229

とても小さな公園なので、ガイドブックや観光マップにも載ってません。
山道で出会った人にも何度か尋ねたものの、ほとんどの人は名前すら知りませんでしたね。
何度も遠回りして、やっと前山公園に到着です。

Ov0a0450r

消防署員らしい方からヤマムスメが来る場所と教えてもらった池へ向かうと、枝に黒っぽい鳥が止まってました。
ルリチョウですね。

Ov0a0460_2

池ではバリケンが泳いでました。
国内でも、霞ヶ浦や沖縄などで出会った鳥なんだけど、これほど黒い固体は初めてです。
ネットで調べると、黒っぽいのは原種に近いらしいです。

Ov0a0596

これが台湾の国鳥、ヤマムスメです。
台湾の鳥名は台湾藍鵲なので、意味的には藍色のカササギなんでしょうが、どうして和名がヤマムスメなのか不思議ですね。

Ov0a0537

わたしの勝手な推測だけど、この鳥を見ると山岳民族の娘さんの衣装を連想します。
ヤマムスメの語源かも知れません。

Ov0a0567t

ヤマムスメが変な動きを始めました。
葉っぱの中にはイモムシが在るようなんで、貯食作業をしているんだろうか?

これがその時のYoutubeです。

Ov0a0414t

このヤマムスメ、可愛い名前とは裏腹に悪食で、こんなものも食べてました。

Ov0a0509

公園内の池で数人のカメラマンが樹の上にレンズを向けてました。
ズグロミゾゴイの営巣ですね。
カメラマンの話では雛は3羽居るとのことでした。

20160514122751

お目当てのヤマムスメには会えたんで、後はバスで石碑駅まで降りてからMRTに乗り換え、淡水河口の關渡自然公園へと向かいます。

料金はEasyCardで支払えるので便利だけど、交通機関によって先払いと後払いが在るのでややこしいです。

Ov0a0697r

バスが陽明山を下っているとき、頭上を猛禽類が通り過ぎました。
遠くて不鮮明なので同定できません。

20160514131431

20160514131356

20160514130112

昼飯は石碑駅前で牛肉麺。
今回の旅では牛肉麺の昼飯が多いけど、美味しいしお手軽なんで、お一人様のランチには最適ですね。

20160514140446

関渡自然公園へは石碑駅から路線バスも出てますが、天候も良かったので1Km弱の道のりを歩いてみました。
入園料は60元(約180円)で、日本語のパンフレットも用意されてますよ。

Ov0a0741

私が訪れた日にはガン・カモの冬鳥もシギ・チも居なくて、水鳥の探鳥にはオフシーズンです。
でも、公園に入ってすぐの水路ではアマサギに会えました。

Ov0a0856

湿原の向こうには有名な台北101も見えてますね。

Ov0a0760r

園内には数箇所の観察小屋が在って、距離は遠いもののクロトキなどの舞う姿も見えます。
Ov0a0776

湿原では水牛も放たれていて、首都の町の光景とは思えないほど牧歌的です。

2日目へ戻る                  4日目へ進む

|

« 台北探鳥記(2016年5月) 2日目 | トップページ | 台北探鳥記(2016年5月) 4日目 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/63735363

この記事へのトラックバック一覧です: 台北探鳥記(2016年5月) 3日目:

« 台北探鳥記(2016年5月) 2日目 | トップページ | 台北探鳥記(2016年5月) 4日目 »