« 河内大塚山古墳でハシビロガモ | トップページ | 和泉葛城山にも春が来た »

2015年4月11日 (土)

年度末の長征(2015年3月)

主に公共予算の仕事なんで、毎年度末には仕事が集中して、ほとんどが出張です。
この年度末は偶然に北信越方面の仕事が集中し、故郷の能登半島にも近いんで、マイカーで半月ほどのハシゴ出張しました。

11038876_10153088490191168_71716768

■3月19日(木)

大阪を出発して3時間。
中央高速道を走って中津川近辺まで来たけど、今日の目的地の斑尾高原迄は200Kmも残ってるのに日が暮れてきた。はたして今日中に 美味しい蕎麦屋見つけれるかな?
それにしても、ユーミンの「中央フリーウェイ」流行ってた頃は私も若かったな、と懐古。

14696_10153116772841168_57568683780

斑尾高原は諦めて、手前の中野市のビジネスホテルに泊まることにしたけど、
やはり信州に来たからには本物の蕎麦食べたいです。

10806296_10153117015766168_20338330

信州は熊本県と並んで馬刺しの2大名産地なんで、蕎麦焼酎の肴は何と言っても馬刺しですね。

1743576_10153117015536168_467939869

■3月20日(金)

きょうの仕事は順調に終わりました。
お昼は、FaceBookつながりの人に教えてもらった小布施のお酒と料理のお店です。
クルマなんでお酒は諦めたけど、酒蔵を改造したレストランは重厚な感じで、お肉も美味かった。
お酒があれば満点なんだけど贅沢言うまい。

11032412_10153118653656168_17521180

10390423_10153118653821168_70944608

■3月21日(土)

今日は昼前に仕事が終わったんで、現場近くの蕎麦屋さんで昼飯です。

10603337_10153120715951168_34092917

飯綱町はりんごの産地で有名なんだけど、天ぷらそばにリンゴの天ぷらが付いてたのはサプライズ。

1503993_10153120886926168_175500377

この後、戸隠高原へ野鳥さがしに出かけました。
高原までの道路は除雪されてたものの、森林植物園の散策路はまだまだ冬でしたね。

11037767_10153120886426168_44839199

野尻湖まで降りてきましたが、やっぱり季節外れなんで、誰も居りませ〜ん。
ぼっちの方が落ち着くんで、しばし休憩。

13059_10153120937236168_39904265238

■3月22日(日)

朝から、チョウゲンボウが集団で営巣するんで史跡名勝天然記念物に制定された、長野県中野市の十三崖に行ってみました。
かつては、たくさんのチョウゲンボウが営巣してたらしいんだけど、今はツタが生い茂って営巣穴をふさいでますね。
私が行った日には数つがいしか見れなかったけど、ツタの過剰繁殖の他にも、近くで重機が河川工事してたり廃棄物処分場が在ることも影響してるのかな。

Dsc_0131

河原から対岸の崖の巣をBORGの望遠レンズで狙うものの、距離は100メートル以上もあって、写真を撮るには遠過ぎ。
有名な営巣地なので期待が大きかっただけに、欲求不満が溜まるばかりです。

Imgp9308t

このままでは悔しいんで、仕事が終わってから夕暮れ前のリベンジです。
地元の人に崖の下まで車で行ける道を教えてもらって、ほぼ50メートルの距離まで近寄れました。
メスが人待ち顔で周囲を気にしてると…

Imgp9526t

ちょっとイケメンのオスが近くの枝に止まりました。

Imgp9437t

これはチャンスと喜んでたら、あっという間に子作り作業の開始と即終了。
メスの切なそうな顔と、オスの気合いが入った顔の対比が面白い。

Imgp9466t

■3月23日(月)

きょうも、標高1000メートルの高原の町で終日のお仕事。
ホテルへの帰路の空ではノスリが優雅に舞ってました。

Imgp9580r

■3月24日(火)

長野県での6日間の仕事を終え、これから新潟県の得意先へ移動です。

Dsc_0140

ところが、季節はずれの寒波の到来で、上越高速道はチェーン規制中。
私のクルマはノーマルタイヤだし、タイヤサイズの関係でチェーンも履けないなんで困ったけど、どうやら一般道は規制無く走れそうなので恐る恐る山越えしました。

Dsc_0141

この日は移動だけだったんで、上越市柿崎に在る灰庭集落を訪ねてみました。
我が家と同じ苗字を名乗る家はまれで、たぶん日本全国でも10件ほどと思う。
それだけに、この苗字のルーツ探しには昔から興味が在って、この集落も昔から行ってみたかったもののチャンスが無かった。

Dsc_0147

しかし、残念ながら集落には昔の話を知っている人は居らず、その後市役所の図書館で郷土史など閲覧させてもらったものの、手がかりは見つからなかったのは寂しい。

Dsc_0157

まだ冬の気配が残る北陸の海は鉛色です。
こんな海を見て過ごした少年時代を過ごした私には懐かしい光景です。
昔は裏日本って呼ばれてたな。

■3月25日(水)

夕方までフリーだったんで、北陸道を北へ150Km走って福島潟へ行ってみました。
ここはオオヒシクイの逗留地として有名だけど、もう北の国へ戻った後なんで、カモ類しか居ません。

Img_9309r

ときおり小雨がぱらつく日だったけど、ここには快適な観察小屋が在るんで、四季を通じて探鳥をエンジョイできます。

Dsc_0162

かろうじてオジロワシを見つけたけど、遠いなぁ。

Img_9351r

■3月26日(木)

きょうも早めに仕事が終わったんで、大潟水と森公園の朝日池までドライブしました。
風もないんで、米山が湖面に逆立ちしてくれます。

Img_9440

近くの田んぼで数羽のタゲリを見かけましたが、ほんの数週間前までは雪に閉ざされてた辛い冬だったことを思うと不憫です。

Img_9434r

園内ではコゲラやアカゲラやカワラヒワなど見れたし、ツクシンボや色んな新芽が顔を出してて、春を感じさせてくれます。

Img_9420

朝日池でクルマを停めて仮眠して、気づいたらすっかり夜に成ってて、空には満天の星が輝いてます。
この景色を見れるのが地方出張の醍醐味です。

Img_9457r

■3月27日(金)

新潟県とも今日でお別れして、富山県へ移動です。
せっかく北陸に来てるんで、胎内高原のアカショウビンや立山弥陀ヶ原のライチョウに心惹かれるものの、いかんせん季節が早すぎます。
高速を降りて黒部川沿いに走り、墓の木自然公園まで行って見ましたが、鳥が居ないですね。

Dsc_0178

この日の鳥見は諦めて、富山市内のホテルにチェックイン。
富山に来たら必ずと言ってよいほど立ち寄る「魚やよっちゃん」で、今回の仕事の相方とこの季節が旬のホタルイカで地酒を楽しむことにしました。

Dsc_0186

酒どころの北陸の数多くの銘柄の中でも、私が好きなのは岩瀬浜の満寿泉です。
越中バイ貝も美味ですよ。

Dsc_0188

■3月28日(土)

今日の仕事も午前中で終わったんで、蜃気楼で有名な魚津市まで行ってみました。
地元カメラマンさんの話では、蜃気楼が発生するには複雑な気象条件が重なる必要なんだけど、今日の風向きは良くないらしい。

Imgp9692

蜃気楼は諦めて早々と晩酌することに方針変更。
路面電車が走る街は減る一方だけど、この光景が好きです。

Dsc_0199

■3月29日(日)

宿泊中のホテルは富山駅の近くなんで、新登場した北陸新幹線が部屋の窓から見下ろせます。
ここからだと、車体上面のブルーも見えます。

Imgp9835r

あまり本数が多くないんで、時刻表を見ながら列車の到着を待ちますが、部屋の中からなんで待つことは苦になりませんね。

Imgp9906r

今日は仕事がOFFなんで、兄と能登半島まで実家の墓参を兼ねたドライブです。
久しぶりに訪れた墓には、なんと小鳥が巣を作ってたようです。
墓の中の両親は、子供たちが来てくれないのが寂しかったろうから、こうして小鳥たちが近くで慰めてくれてたのかも知れないね。

Dsc_0203

七尾市の合併される前は鹿島郡中島町。その、宮前集落に在る熊甲神社の境内です。
子供のころは、ここでソフトボールやかくれんぼをして遊んだものです。
わたしの記憶ではもっと大きい場所だったけど、こじんまりした様に思えるのは、私が大人に成ったせいかもね。

Dsc_0208

能越道が開通したんで、七尾から富山へはあっという間に戻れましたね。
夜は兄夫婦と富山駅前の焼き鳥屋「秋吉」で久しぶりの飲み会です。
今や全国展開してる秋吉も、この北陸が発祥の地なんですね。

Dsc_0216

■3月31日(火)

明日は、長かった出張も終わって帰阪です。
岩瀬浜の枡田商店に立ち寄って、お土産用と自家消費用の満寿泉を買い込みます。


Dsc_0228

■4月1日(水)

友人たちからは雨男と呼ばれてて、私の旅には雨がつきものだったのに、今回は不思議と大雨には遭遇しませんでした。

でも、やはり北陸自動車道で大阪へ戻るころには雨が降り出しましたね。

Dsc_0229_3

これで、ほぼ半月の長征は終わり。
季節外れの寒波の積雪で、ひやひやしたものの、やはりマイカーでの旅は便利でした。

|

« 河内大塚山古墳でハシビロガモ | トップページ | 和泉葛城山にも春が来た »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です!!/長期出張をご苦労様でした!!
富山の中央病院は郊外へ移転した市民病院と共に近所のかかりつけ医院でない場合の実家での行きつけの総合病院でありました!!
小布施の市村酒造の枡一は帰省時のお土産の調達店にしていた時代もありました!!
十三崖のチョウゲンボウをありがとうございました!!
こちらでは普通に居る種で利根川の橋桁で日向ぼっこしているドバトの群れに突っ込んでいくのを見たことがあります!!
東京湾三番瀬の謎シギや三重のアボセットの長期滞在がブログを賑わしていたりしていますが、今年のツバメの軒下飛翔(上空飛翔は3月末確認!!)が昨日の4月11日で自分の近所では希に見る遅さでもありました!!

勝手のリンクではありますが!!(既知の場合は悪しからずです!!)
『謎シギ/オバシギの交雑種?』
http://blog.goo.ne.jp/yocchi-bird/d/20150302
『ソリハシセイタカシギ』
http://suhyan.cocolog-nifty.com/blog/cat49766829/index.html
『ツバメ観察ネット』
http://www.tsubame-map.jp/1_kisetsu/nokisaki.html

投稿: はたやん | 2015年4月12日 (日) 07:45

mailtoはたやん、いつもコメント有難うございます。
公共予算のお得意様が多い関係で、年度末は出張のハシゴで疲れます。
でも、こうして鳥を見てお酒を飲んでドライブして、楽しんでます。

リンク有難うございます。
もうシギチの季節に成ったんですね。

投稿: Ashgarden | 2015年4月12日 (日) 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/61422280

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末の長征(2015年3月):

« 河内大塚山古墳でハシビロガモ | トップページ | 和泉葛城山にも春が来た »