« 赤ラピート出発進行 | トップページ | 道具は揃ったけど、腕前がまだ »

2014年5月 3日 (土)

四天王寺さんと阿倍野ハルカス

最近は働くことにちょっと疲れました。
鳥を見たりお寺さんの散策したりと、暮らしの糧を得るための行動と対極に身を置いてみたら、働くことの本質が見えるかなと思って四天王寺さんに来てみたけど……
 

Img_6957

特に催し事も無い平日だったので、境内をのんびり散策できました。
樹木も手入れされていて清清しい気持ちになります

Img_6963

のぼりをよくよく見ると…

Img_6965

こりゃ傑作、大工道具が文字に成ってる。

Img_6975

阿弥陀堂越しに21世紀の建築技術を結集した日本一の高層ビルディング「阿倍野ハルカス」が見えます。

Img_6990

五重塔をローアングルでパチリ。

Img_6992

塔内の木佛

Img_6995

境内の随所で見られるロウソクには供養した人の願いが込められてます。

Img_7000

格子を通してかすかに太子奥殿が望めます。

Img_7006

回廊のぐるりにはたくさんの行灯があります。点灯されている情景が目に浮かびます。

Img_7024

6世紀の建築技術の粋を傾注して建てられた五重塔と21世紀の近代建築の雄、阿倍野ハルカス。
比較するのも野暮だけど、日本でだけ見ることができる素晴らしい光景です。

Img_7039

これは転法輪。
合掌しながら右に回すとお釈迦様の教えが伝わります。

Img_7041

何でしょう?

Img_7042

金堂の屋根の両端につけられている鴟尾(しび)。
青空バックの金色がきれい。

Img_7044

野鳥撮影が趣味の私なんで、一応パチリ。

Img_7047

境内で過ごすと時の経つのを忘れます。
こんな時間を過ごすことができてよかったな。

Img_7048

寿命が万年と言われるカメだけど、このカメさんたちはいつの時代から世の移ろいを見てきてるんだろうか?

Img_7059

「写真取らせて下さい」とお願いしたら快く微笑んでくださいました。

Img_7065

中門の金剛力士像(吽形)

Img_7068

同じく、中門の金剛力士像(阿形)

Img_7073

四天王寺建築の特徴は、中門~塔~金堂~講堂が一直線に配置されていること。

Img_7074

天気が良いので、 境内に住んでる(?)ネコもまったりとくつろいでます。

Img_7082_2

  弘法大師さんかな?

Img_7095

域内には名門の四天王寺学園が。
茶髪、ミニスカの入り込む余地も無い高偏差値の学校です。

Img_20140501_173207

参道の商店街に在る蕎麦の店「はやうち」

Img_20140501_173617

ここで蕎麦を食して、蕎麦焼酎を飲むことが今回の目的の一つでもあります。

Img_20140501_174300

蕎麦とお酒なんてミスマッチだろうと思ってたけど、意外と合いますね。

静かなジャズピアノのBGMを聴きながら至福のひと時を過ごせました。

Img_20140501_183010

夕陽丘から見る通天閣も素晴らしい。

Img_20140501_184307

えびす町始発のチン電に乗って浜寺公園まで。
チン電は生活の匂いがして、なんだか楽しくて切ないです。

|

« 赤ラピート出発進行 | トップページ | 道具は揃ったけど、腕前がまだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/59577348

この記事へのトラックバック一覧です: 四天王寺さんと阿倍野ハルカス:

« 赤ラピート出発進行 | トップページ | 道具は揃ったけど、腕前がまだ »