« 至近距離からアオゲラ見れた | トップページ | 近所の埠頭でチョウゲンボウ »

2013年6月16日 (日)

二重に醜かった水道橋博士

関西ローカル番組の「たかじんNOマネー」で、お笑いタレントの水道橋博士が放送事故を起こした。

自己弁護の逃げ口上が独り歩きしてて、関東マスコミや関東人のTwitterでは水道橋を英雄のように扱っているけど、番組をリアルタイムで見てた私の感ずるところでは、水道橋の分が悪い。

水道橋のずるさが許せないんで久々に憤ってます。
(YouTubeのリンクは削除されるかも知れません)

Photo_6

http://www.youtube.com/watch?v=HFLHMF20EuI

■アンケートで橋下問題なし8割の結果について 3:40あたり

橋下:有権者は冷静だ。小銭稼ぎのコメンテータとは違う

会場:わっはっは

博士:とっ

須田:来ましたねぇ

この橋本発言には、前の週の放送で全コメンテータが「橋下に問題あり」と欠席裁判したことへの返礼という伏線が在る。

橋本も問題ない人間とは言えないが、彼のこの問題に対する真剣度はコメンテータ席の連中とは桁違いだ。

Photo

http://www.youtube.com/watch?v=HFLHMF20EuI

■慰安婦問題について 10:10あたり

博士:世界の認識がって言うけど、あんたそれを英文で読んでるの?

橋下:国連の報告書です

博士:もっとタイミングを選んで発言しろって、専門家の方がいっぱい言ってますよ

橋下:いったい誰が言ってるんですか?

博士:小林よしのりさんとか…

小林よしのりって『おぼっちゃまくん』書いた漫画家と思ってたけど、いつから政治専門家に成ったん?

Photo_3

http://www.youtube.com/watch?v=hSP2gQpFRwU

■慰安婦問題について 11:40あたり

橋下:水道橋さん、元慰安婦に対する国家補償の請求を認めるべきなんですか?

博士:それを僕に聞かれても困る、俺あただのタレントなんだから

他所から仕入れた知識をひけらかした批評批判は声高に叫ぶものの、じゃーあんたの意見はどうなのと問われると、俺はタレントだからと逃げる狡さ。

Photo_4

■慰安婦問題について 14:40あたり

その後は、俺はタレントだからと逃げた自分を恥じ入ってかブスッと黙り込んでたが。

Photo_2

http://www.youtube.com/watch?v=nAFZfTq-pDM

■突然、コメンテータを侮辱したからと退席 1:20あたり

博士:橋下さんが、コメンテータは小銭稼ぎだと冒頭に言ったけど、俺は違うんでもう帰ります。もう、次からも出ない。

全員:唖然……

橋下から、付け焼刃の知識を論破され尻尾を巻いて逃げ帰るのに、その責任を橋下の発言の所為にし、かつコメンテータ全体への中傷だとすげ変えるのは二重にずるい。

付記>
逃亡後も、マスコミに対して「あれはパロディだったんだ」と言ってみたり、その後のラジオ番組で青山さんに慰めてもらおうと話を振ったのに逆に叱責されたりで、恥の上塗りでみっともない鼻くそ程度のアホですね。

|

« 至近距離からアオゲラ見れた | トップページ | 近所の埠頭でチョウゲンボウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/57600428

この記事へのトラックバック一覧です: 二重に醜かった水道橋博士:

« 至近距離からアオゲラ見れた | トップページ | 近所の埠頭でチョウゲンボウ »