« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

独り酒できるお店が見つからない悩み

Rimg0117

SNSの知人にこぼした話だけど、最近は会社帰りに立ち寄って気分転換するお店が無くて寂しい。

10年ほど前には会社の近所に行きつけのJAZZバーが有って、立寄ることが多かったんだけど、そのお店も遠くに引っ越してしまったし。

Rimg0089

誰も同じと思うけど、たとえば自慢話であろうが仕事の悩みであろうが、仕事仲間にも家族にも本音でしゃべれないことって在るよね

仕事からも家庭からも離れてバーのカウンターに座ってお酒をチビチビ飲んでるときが、もっともニュートラルに成れる時ですかね。

店主や居合わせた客との与太話しに光明を見出したり勇気づけられたり、時には天狗に成った自分をいさめてもらえるのも嬉しいです
でも、そんな息抜きの場所選びは、かなり難しいです。

わたしのお店選びの基準として:
1 通勤経路に在ること
  やはり遠いお店は疎遠になりますね

2 手頃な価格
  テーブルチャージを取ったり、高価なお通しなどを強制するお店は論外です

3 適度に小さなお店
  店主独りで切り盛りできるキャパが最適
  世間の酸いも甘いも知らないバイト相手に飲むくらいなら自動販売機でワンカップ買った方が満足感がおおいです。

4 店主が饒舌過ぎず、かつ寡黙過ぎないこと
  適度に話し相手に成って欲しいだけなのに、金を払ってまで店主の自慢話しばかり聞かされるのもうんざり

5 空気の読めない常連客が場を仕切っていないこと
  こんな連中は常連失格ですね

6 カラオケを置いていない
  知らないオヤジの下手な歌を聞かされたくないし、うるさくて会話も弾まない

7 禁煙(もしくは、換気がしっかりしてること)

もし、これらの条件を満足するお店が在れば、是非お教えください。(切なるお願い!)

Rimg0158

最近、梅田のグランフロントに世界のビールが飲めるお店がオープンしたようですが、当分はざわついてるので、沈静化してからが賢いですかね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

生石高原のヤマドリ

知人が建てた生石高原(和歌山県)の山荘で遊んできました。

20130414_114416

道中の山村ではきれいな棚田が見下ろせます。
観光客の目にはきれいな光景に映るけど、農作業をする人にとっては手間のかかる田んぼなんだろうな。

20130415_102928_2

山荘は、和歌浦や紀伊の山なみが見渡せる別荘地の中に在ります。

Img_2262

夜明けとともに現れたのはメス。
迷彩ネットのおかげで、すぐ近くに人が居ても悠々と食事をしてくれます。

Img_2418

続いて現れたのが、尾羽の長さが身体の倍以上もありそうなオス。

Imgp0942

立派な尾羽と真っ赤なホオは、カラフルなキジと比べてもそん色ないです。

Rimg0005

テラスからは、目線の高さの木々に色んな種類の小鳥たちが見れます。
コーヒーを飲みながらのバーディングは、とても快適ですよ。

Imgp0924

もっとも多かったのはヤマガラだけど、カワラヒワの群れもすぐ側で新芽をついばみます。

Img_2345

気の強いシロハラは、地面のガキ大将。他の小鳥たちを追い払います。

Img_2465

鳥見を堪能した後は、別荘地の散策。
ヤマザクラが、ちょうど満開の時期です。

Rimg0007

お土産にもらった山菜をてんぷらにしたら、春の香りがしました。

すでに多くの冬鳥は去ってしまったものの、山荘の林に棲んでいるヤマドリのつがいをじっくり見れたのは感激ものでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »