« 赤い鳥を大砲がかこむ | トップページ | 沙流川の愚挙が繰り返される »

2012年12月16日 (日)

最後のチャンスでベニマシコとハギマシコ

最近の鳥友さんのブログにはノスリが増えてきてるのを感じて、きょうはノスリ探しに行こうかと思ってたけど、ノーマルタイヤでも近所のお山に登れるとの情報を聞いたら、やはり赤い鳥に心変りしてしまいました。

Imgp9266t_r

先月のお山の頂上は、オオマシコを撮るカメラマンさんで大賑わいだったけど、車での登山路ががけ崩れのために2ルートも閉鎖されているためか、今回は意外と少ない人出でした。

Imgp9027t_r

出会いたかったのはベニマシコ。同じように赤いオオマシコも人気が在るけど、ピンクのほっぺたのベニマシコの方が好きです。

Imgp9257t_r

これから食物が乏しい季節に成るんだけど、どんなものを食べて生き延びるんかな。
それを考えると、ちょっと心配。

Imgp9228_r

これはメス? それとも幼鳥かな?
■ブログ見た方から、オオマシコのメスだと教えてもらいました。
ベニマシコは雌雄とも翼に二本の帯があって、尻尾も長いとのことです。
ご教授、有難うございます。

Imgp9173t_r

お山の広場では数羽のハギマシコがエサをついばんでて、きょうは10人ほどのカメラマンに愛想を振りまいてました。

今年は、先月のオオマシコを加えるとマシコ類を三種類見れたのでラッキー。

Imgp8958t_r

お山には、ウソやカヤクグリも来てました。
派手さとはほど遠いカヤクグリだけど、その控えめな生きざまに惹かれる面もあります。

これから路面凍結や積雪などで、しばらくは通えなくなるのが寂しいけど、また春の鳥と会える日が楽しみだな。

|

« 赤い鳥を大砲がかこむ | トップページ | 沙流川の愚挙が繰り返される »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

綺麗なマシコ類のアップをありがとうございました!!

自分は近くの探鳥ポイントでベニマシコ・ミヤマホオジロをみたこともあるのですが同じポイントではここ10年来はみていません!!
ハギマシコはソフトボール同好会の正月登山→温泉→新年会で
1回/3回は到着したケーブルカー山頂駅脇でみています!!

また自転車でいける沼では給餌されているコブハクチョウの沼でユリカモメと一緒に給餌のときに飛来するクロハラアジサシの幼鳥がみられているとのことですが自分は未だみることができていません!!

カヤクグリは72年から探鳥に嵌っていくことになった高尾山の冬鳥としてルリビタキと共に肉眼でも間近でみれた懐かしい野鳥です!!

投稿: はたやん | 2012年12月17日 (月) 10:22

mailtoはたやん、いつもコメント有難うございます。
写真を撮った山は標高700メートルくらいの場所ですが、高いところが好きな鳥のようですね。
でも、この山も冬には積雪とアイスバーンのためにマイカーでは登れなくなってしまいます。
関東でベニマシコを見たのは渡良瀬遊水地でのみですね。あまり出会うことの無い鳥だけに、出会ったときの感激は大きいです。
この年末年始に宮城県への出張が何度かあるので、余暇があればバーディングを楽しみたいと思ってます。

投稿: Ashgarden | 2012年12月17日 (月) 14:14

ASHさん、ベニマシコ綺麗に撮れていますね、実は先日もこの子を探しに行きましたが見つけることできませんでした、今季写真ではまだ撮れていません、今週も、忘年会等で忙しく山に行けそうにないです、今後ともよろしくお願いいたします、

投稿: ふーさんの野鳥と旅 | 2012年12月17日 (月) 18:39

mailtoふーさん、去年は頂上を目の前にして路面凍結で登れずにリタイアしたんよね。今年もそろそろ積雪と凍結の時期なんで登れなく成りそうです。

忘年会でお酒呑んだときは、ポケットから手を出しとかないと、ころんで顔を打って、イケメン台無しに成ります。
気を付けて!

投稿: Ashgarden | 2012年12月17日 (月) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/56334568

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のチャンスでベニマシコとハギマシコ:

« 赤い鳥を大砲がかこむ | トップページ | 沙流川の愚挙が繰り返される »