« 最後のチャンスでベニマシコとハギマシコ | トップページ | さなぶりで旨い地酒のんだ »

2012年12月22日 (土)

沙流川の愚挙が繰り返される

バブルもはじけた昭和の終わりに、猛烈な反対運動を押し切って二風谷ダムの建設が強行された。

_r

今朝の新聞記事によると、さらに上流の平取ダムの建設計画が推進されているらしい。

Dsc03290_r

そもそも沙流川流域のダムは、東洋一の工業基地としてもくろんだ苫小牧東部地区への工業用水確保が目的だったのに、苫東の計画がコケても建設計画は中止されず、建設目的は洪水対策や灌漑用水、発電などにすり替えられた。

Img_5091_r

平取ダムも、表向きには洪水調節などの建設目的が掲げられているけど、計画そのものが日本の経済が右肩上がりの好景気時代に策定されたものならば、ここで見直しが必要ではないのか。

Dsc03293_r

元々、沙流川流域はアイヌの聖地であったし、ヒグマや猛禽類の貴重な生息地だ。

Img_5086_r

疲弊した日本経済を立て直して欲しいとの思いで自民党に一票を投じた私だが、またもやゼネコンとの癒着を繰り返すようでは日本も終わったと言わざるを得ない。

Dsc03295_r

■二風谷へ旅した日のブログ アイヌの聖地で涙した

|

« 最後のチャンスでベニマシコとハギマシコ | トップページ | さなぶりで旨い地酒のんだ »

アイヌ,先住民」カテゴリの記事

コメント

出張ミッションをご苦労様です!!

オジロワシ他をありがとうございました!!

一昨日は毎日個人勝手ボランティア整備している団地内公園で整備中にマヒワ30数羽にメジロの混郡をゆっくり堪能できました!!

遺伝子組み換え技術やクローン技術、またESやIPS細胞の初期化再生技術は、現時点では人類が未知の大変なリスクが遠くない未来に確認されて大騒動になったりするのかも知れません!!

地球上にこれだけ増殖してしまった人類は自然との調和による生存は基本的に無理になってしまっているように思ってもいます!!

投稿: はたやん | 2012年12月22日 (土) 17:50

mailtoはたやん、同感です。
全地球レベルで考えると、今の人口を支え続けるのは無理でしょうね。
もうすぐ、食料資源の枯渇で大量の餓死者が出るでしょうし、食料資源や地下資源の奪い合いで、あちこちで紛争が勃発すると思います。
なんだか、長生きしてても夢の無い世界なんで憂鬱です。

年末年始と1月末は宮城県への出張なので、鳥たちとの出会いが楽しみです。

投稿: Ashgarden | 2012年12月22日 (土) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/56368246

この記事へのトラックバック一覧です: 沙流川の愚挙が繰り返される:

« 最後のチャンスでベニマシコとハギマシコ | トップページ | さなぶりで旨い地酒のんだ »