« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月22日 (土)

沙流川の愚挙が繰り返される

バブルもはじけた昭和の終わりに、猛烈な反対運動を押し切って二風谷ダムの建設が強行された。

_r

今朝の新聞記事によると、さらに上流の平取ダムの建設計画が推進されているらしい。

Dsc03290_r

そもそも沙流川流域のダムは、東洋一の工業基地としてもくろんだ苫小牧東部地区への工業用水確保が目的だったのに、苫東の計画がコケても建設計画は中止されず、建設目的は洪水対策や灌漑用水、発電などにすり替えられた。

Img_5091_r

平取ダムも、表向きには洪水調節などの建設目的が掲げられているけど、計画そのものが日本の経済が右肩上がりの好景気時代に策定されたものならば、ここで見直しが必要ではないのか。

Dsc03293_r

元々、沙流川流域はアイヌの聖地であったし、ヒグマや猛禽類の貴重な生息地だ。

Img_5086_r

疲弊した日本経済を立て直して欲しいとの思いで自民党に一票を投じた私だが、またもやゼネコンとの癒着を繰り返すようでは日本も終わったと言わざるを得ない。

Dsc03295_r

■二風谷へ旅した日のブログ アイヌの聖地で涙した

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

最後のチャンスでベニマシコとハギマシコ

最近の鳥友さんのブログにはノスリが増えてきてるのを感じて、きょうはノスリ探しに行こうかと思ってたけど、ノーマルタイヤでも近所のお山に登れるとの情報を聞いたら、やはり赤い鳥に心変りしてしまいました。

Imgp9266t_r

先月のお山の頂上は、オオマシコを撮るカメラマンさんで大賑わいだったけど、車での登山路ががけ崩れのために2ルートも閉鎖されているためか、今回は意外と少ない人出でした。

Imgp9027t_r

出会いたかったのはベニマシコ。同じように赤いオオマシコも人気が在るけど、ピンクのほっぺたのベニマシコの方が好きです。

Imgp9257t_r

これから食物が乏しい季節に成るんだけど、どんなものを食べて生き延びるんかな。
それを考えると、ちょっと心配。

Imgp9228_r

これはメス? それとも幼鳥かな?
■ブログ見た方から、オオマシコのメスだと教えてもらいました。
ベニマシコは雌雄とも翼に二本の帯があって、尻尾も長いとのことです。
ご教授、有難うございます。

Imgp9173t_r

お山の広場では数羽のハギマシコがエサをついばんでて、きょうは10人ほどのカメラマンに愛想を振りまいてました。

今年は、先月のオオマシコを加えるとマシコ類を三種類見れたのでラッキー。

Imgp8958t_r

お山には、ウソやカヤクグリも来てました。
派手さとはほど遠いカヤクグリだけど、その控えめな生きざまに惹かれる面もあります。

これから路面凍結や積雪などで、しばらくは通えなくなるのが寂しいけど、また春の鳥と会える日が楽しみだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »