« そろそろタカ渡りが始まるね(追記あり) | トップページ | 十勝岳遠征でナキウサギを堪能 »

2012年10月 8日 (月)

近所の山へクマタカ探しに

秋のタカ渡りのシーズンだけど、サシバは渡りのコースの和歌山県で見れたし、きょうは午後から所用があるので、近所のお山へクマタカ探しに行ってきました。

Imgp8055t

いつもの枯れ木をチェックしても気配が無いので、カケスの谷まで降りてしばらく待ってたら上空を猛禽が舞いだしました。
ラッキーにも、本命のクマタカです。

Imgp8018t

上空にはノスリも舞ってます。

ブログ見られた方からハチクマだよ、と教えて頂きました。

2枚目の猛禽は下記特徴からハチクマ幼鳥 中間型だと思います。
①翼先分離が6枚である(ノスリは5枚)
②頭部が翼の前縁から長く突き出して見える
③翼先(初列風切P5~10)が黒くつぶれて見える=幼鳥の特徴

ハチクマの渡りコースではないので、まさかと思いましたがラッキーでした。

Imgp8113t

クマタカは枯れ木に止まりたかったようだけど、近くの木をねじろにしてるカラスが出撃。
勇ましい名前を冠しててカラスよりもずっと大きい鳥なのに、気が弱いのか平和主義なのか無抵抗で逃げ回ってます。

Imgp7990t

きょうは天気も良いので、ヤマバトも気持ちよさそう。

|

« そろそろタカ渡りが始まるね(追記あり) | トップページ | 十勝岳遠征でナキウサギを堪能 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

クマタカ、かっこいい!
綺麗に撮られましたね。
青空を気持ちよさそうに滑空?してますね。
クマタカも秋の空が好きだろうか。
いつか、クマタカ見てみたいです。

投稿: スノーグース | 2012年10月 8日 (月) 14:03

mailtoスノーグースさん、クマタカの日本での生息数は1000羽ほどとか。お山に通えば会えるってものじゃないので、それだけに会えた時の感激は大きいね。

投稿: Ashgarden | 2012年10月 8日 (月) 22:32


朝のうちは岸和田の池に行きその後お山に行きました。
10時頃は山頂の鉄塔の方に行ってて昼からカケス谷に行きました。
もう少し早ければAshさんにお会いできたのに残念です。
一度はクマタカ撮りたいです。
3時頃まで粘りましたがアオゲラ見ただけでした。

投稿: gensan | 2012年10月 8日 (月) 23:10

mailtogensan、コメント有難うございます。
わたしはアオゲラが見たくてカケス谷に行ったんですが、クマノミズキが在庫切れになった為か鳥の数が少なかったです。クマタカは一カ月ほど前から頻繁に見かけられるようなので、通えばチャンスが在るかも知れませんね。

投稿: Ashgarden | 2012年10月 9日 (火) 06:29

綺麗な青空バックで雄大な飛翔のクマタカ、素敵ですね!
伊吹山に続いてのクマタカゲット羨ましいですわ。
私はまだ一度しか見たことが無いので、じっくりチャレンジしてみたいです。

投稿: マッシー | 2012年10月 9日 (火) 09:17

Ashさん、お久しぶりです。

クマタカ成鳥の飛翔カッコいいですね。
猛禽類がカラスにモビングされる場面は情けなく見えますよね。
食べても美味しくないのかも?
しばらく見に行ってないので、寒くなる前に行ってみようと思います。

2枚目の猛禽は下記特徴からハチクマ幼鳥 中間型だと思います。
①翼先分離が6枚である(ノスリは5枚)
②頭部が翼の前縁から長く突き出して見える
③翼先(初列風切P5~10)が黒くつぶれて見える=幼鳥の特徴

近所にクマタカを見に行って、渡りのハチクマも見られたとは一挙両得でしたね。
時期的に最終便近いハチクマだと思うので、渡りのポイントに行っていたとしても見られなかったかもしれませんね。

投稿: apisto | 2012年10月 9日 (火) 23:18

mailtoマッシーさん、鳥をみるのは楽しいですが、とりわけ猛禽類には惹かれます。この日は空の色もきれいだったんで、最高のぜいたくさせてもらいました。

投稿: Ashgarden | 2012年10月10日 (水) 06:46

mailtoapistoさん、お久しぶりです。
ハチクマが渡るコースはもっと北らしいので想定外でしたが、嬉しいです。岡山のバーダーさんは「ハチばかりなんでサシバが見たい」とぼやきますが、お互いに贅沢な話です。
ハチクマは5年ほど前に金剛山の展望台あたりで後ろ姿を見たきりなので、久しぶりです。

投稿: Ashgarden | 2012年10月10日 (水) 06:55

雨の森続き拝見いたしました、ハチクマ・クマタカ良い写真撮れましたね、朝早起き苦手の私は来年も無理かな?今日スケマツ・干潟・草刈り全面していました、来春まで、此処はお休みですね、以前、貴殿に教えていただき、撮りました「セイタカシギ」今日近くで又、撮ること出来ました、いつもお世話になり感謝しています、今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: ふーさんの野鳥と旅 | 2012年10月10日 (水) 20:25

mailtoふーさん、この秋は猛禽がたくさん見れたんで嬉しいです。でも、早朝の飛び立ちを見るために自宅を5時ごろに出発してたんで、かなりバテました。

助松は、恒例の草刈りだったんですね。雇用促進のための事業なのかもしれないけど、バーダーの本音としては自然のままにしておいて欲しいです。

また、連絡入れますので、どこかへ同行お願いします。

投稿: Ashgarden | 2012年10月10日 (水) 20:57

クマタカですかー!!良いですねー!!
ハチクマなら秋の渡りに去年から会いに行ってますがこの子は…逢えないです。

抜けるような空にとても映えていますね!!

投稿: you | 2012年10月28日 (日) 12:23

mailtoyouさん、クマタカは広い紀伊半島にも数つがいしか居ないんで、会えれば嬉しいね。もっともっと増えて欲しいな。

投稿: Ashgarden | 2012年10月28日 (日) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/55843442

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の山へクマタカ探しに:

« そろそろタカ渡りが始まるね(追記あり) | トップページ | 十勝岳遠征でナキウサギを堪能 »