« コアジサシの子育て見てきました | トップページ | 見逃したカラシラサギに仙台で会えた »

2012年7月 9日 (月)

大台ケ原で遊んだ夜は満天の星

夏に成ると満天の星空が見たくなって、今まであちこちの高原に出かけてたけど、今年は夏鳥のバーディングを兼ねて奈良県の大台ケ原へ行ってきました。

Rimg1834

ふもとの村々にとっては、林業が昔からの主要な産業です。
かつては馬車と筏で木材を切りだしてたけど、最近は人手不足のためにヘリコプターで運んでしまいます。

Rimg1840

かつては、筏を組んで木材を運んだ川だけど、今では何箇所もダムができてしまって筏は無理ですね。

Imgp5983

山頂に近付くとともに、蝶の種類も変わってきます。

それにしても、南大阪の我が家からわずか3時間で標高1600メートルの別天地に着けるのは幸せです。

Imgp6005

秋の渡りの途中で見るアサギマダラは羽根が傷ついて痛々しいけど、この季節の個体はきれいですね。

Imgp6075

チョウチョと遊んでると、突然頭上で猛禽が通過。
トンビのようでもあるけど尾羽の形が違うので「クアタカかも!」と心躍ったけど、よく見ると尾羽がボロボロの年寄り(?)トンビでした。

Rimg1843

大台ケ原ドライブウエイからの遠望です。紀伊半島の峰々がきれい。

Rimg1844

大台ケ原にはお昼ごろに到着。駐車場の食堂で腹ごしらえして、バーディングに出発です。
5・6月ごろは満車状態だったらしいけど、意外と空いてたので梅雨の最中だったのが幸いしたのかも。

Rimg1845

最初に歩いたのは、「苔探勝路」。ここは、もっとも短いコースなので足慣らしに最適です。

Rimg1849

色んなコケ類が、おとぎの国の家みたいで楽しいです。

Rimg1846

次に向かったのが、日出ヶ岳。駐車場から30分程度のコースです。

Imgp6197

苔探勝路ルートでも日出ヶ岳ルートでも、たくさんのミソサザイがさえずってます。

Rimg1850

終点近くの150メートルほどの階段を登り切れば、日出ヶ岳の展望テラスに到着。
気象条件が良ければ、早朝に富士山が見えることも在るらしいです。

Imgp6207

近くの枯れ木にゴジュウカラが来ました。北海道の某森林公園のように餌付けで手乗りのゴジュウカラは可哀そうな気もするけど、ここの鳥は餌付けされてませんね。

ここではカッコウやカケスにも出会いました。

Imgp6262

かなりの数の鹿が住んでるようですが、木の皮をはいで食べて木を枯らしてしまう害が出てるようで、あちこちに鹿避けのフェンスが張られてました。

Img_7985

今回の一番の目的は、満天の星空を見ること。写真では上手に伝えられないけど、数え切れないほどの星を見てると心がジーンときます。

Img_7953

紀伊半島は飛行機の通過ルートなので、星を撮ってるとこんな写真に成ることも在りますね。

Imgp6321

駐車場で車中泊して、鳥のさえずりで目覚めたのは午前五時。夏とは言え標高1600メートル地点の夜は寒かった。
100円ショップで買ったアルミ防寒シートに包まってみたものの、寒くて辛かった。

Rimg1862

きょうは、比較的ゆるやかな道で構成される中道ルート。終点近くでは、紀伊の峰々が遠望できます。

この場所では、自動車のエンジン音や冷蔵庫のコンプレッサ、テレビ、人の会話などの人工音がまったくなくて、聞こえるのは鳥のさえずりだけ。

梅雨の時期の平日のせいか、道中で出会う人も無くて、広大な高原を貸しきり状態で遊べるのは至上の贅沢です。

Imgp6332t

ひらひらと飛ぶアサギマダラ。秋には遠く台湾やフィリピンあたりまで旅するんですね。

Rimg1868

中道コースを往復して食堂で昼食をとった後は、坂を下りて教会コース。
筏場という地名から、かつては大台ケ原の木材を川で運んでことが解ります。

Imgp6475

ここでもミソサザイがたくさんいました。と言うより、ミソサザイ以外の鳥にはほとんど会えないのが寂しい。今回はコマドリやコルリなどにも会いたかったけど、夢果たせずです。

Imgp6576

やはり、きれいなアサギマダラを見るとシャッターを切ってしまいますね。

Imgp6623t

帰路は、天川村~黒滝村を経て一般道でのんびり走ります。

Imgp6627

大台ケ原を源とする清流。きれいすぎます。

カワガラスが「ジー」と啼きながら通過するものの、速すぎてレンズで追いきれませんね。

Rimg1873

黒滝村の道の駅で出会ったツバメの赤ちゃん。黄色いくちばしが可愛かった。

■使用した機材

 BORG71FL+PENTAX AFコンバータ + PENTAX K-r

 Velbon 1脚+マンフロット ティルト雲台

 RICOH CX3

 ※BORGの軽さは感激です。ゴーヨンでも同じ大きさの鳥は撮れますが、ゴーヨン担いで山道を歩き回ったら死んでしまいます。きっと

|

« コアジサシの子育て見てきました | トップページ | 見逃したカラシラサギに仙台で会えた »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

投稿: smitermgatomo | 2012年7月10日 (火) 00:43

大台ケ原よかったですね、ミソサザイも、アサギマダラ蝶も撮れて良かったですね、なによりも、綺麗な澄んだ空気と川のせせらぎ、俗世界から離れ心が癒されたと思います、沢山のエネルギーをもらったと思いますので今日からお仕事頑張ってください、家族より、今後とも宜しくお願いいたします、

投稿: ふーさんの野鳥と旅 | 2012年7月10日 (火) 12:59

Ashさん、こんにちは。
先日、私が訪れた際には、東の方を急いで一周しまして、もっとゆっくりと楽しみたかったなぁという思いが残りましたが。
貴方のレポートを拝見しながら、自分の観てきた景色や鳥さんの声、葉擦れの音、森の香りとか、少しずつ思い出しまして、豊かな気持ちになりました。
見せていただいて、有難うございます。
苔の探勝路、歩きたかったけど、行けなかったんですよ。
どの写真も素敵。素晴らしいです。
タイトルどおり、宝物がいっぱいですね。
天の川も観ることができたのですね。さそり座も写っているのかしら。
よいお天気で本当に良かったです。

風邪ひいてませんか。どうぞご自愛くださいね。

投稿: スノーグース | 2012年7月10日 (火) 15:31

沢山のカットのアップを堪能しました!!/ありがとうございました!!

大阪勤務時代には大峰山は連れて行ってもらいましたが大台ケ原は行きませんでした!!/機会があればとも思っています!!

自分はミソサザイは身体の大きさ的には最も大きな声・声量で囀る野鳥ではないかと思っています!!

今日:10日はママチャリで小一時間の初めてオオセッカが確認されたコジュリンポイントへ夜明けと共に行って、居れば観察中に独特の飛翔を観れる筈と思ったのですが残念賞でした!!
然し想定外に南へ帰る途中に休憩中の1羽のムナグロに観察中ずっと逢えてラッキーでした!!

余談で勝手なリンクですが以下のこんなカットをアップされる野鳥ブロガーもいらっしゃって感心させられています!!
http://blog.goo.ne.jp/unat2005/d/20120702

投稿: はたやん | 2012年7月10日 (火) 19:57

mailtoふーさん、げっぷが出るほどミソサザイ見れたのは嬉しいし、満天の星も感動もんでしたよ。

少年期を過ごした能登半島の村で見たのと同じ星空を見てたら、懐かしかったです。

投稿: Ashgarden | 2012年7月10日 (火) 21:32

mailtoスノーグースさんから教えてもらった情報をヒントにブラブラしてきました。
珍しい鳥こそ居ないものの、どっしりとした森の気配の中で遊べて幸せでしたよ。

夜空に星が多すぎるのも困りものです。一等星くらいしか見えなければさそり座もオリオン座も見つけれるのに、空いっぱいの星なんで星座を探せなかったです。

最近は、スマホで便利なツールが在るんですよ。「星座表」というアプリはダウンロードに数百円が必要なんだけど、スマホをかざした位置の星座の名前と形が見えるんです。スノーグースさんなら、きっと利用価値在りますよ。

投稿: Ashgarden | 2012年7月10日 (火) 21:39

mailtoはたやん、いつもコメント有難うございます。
私もミソサザイのファンです。小さな身体なのに思いっきりさえずってくれるし、居所が解りやすいようにソングポストに止まってくれます。それに引き換えウグイスは、声はすれども姿を見せてくれないので好きに成れないですね。

明日から10日間の宮城県出張です。念のためカメラは持参しますが、大津波の被災地なんで少し気持ちは沈んでます。

投稿: Ashgarden | 2012年7月10日 (火) 21:44

おはようございます。
満天の星を眺めての車中泊
今は田舎田舎暮らしで
感じないけど

昔琵琶湖のキャンプで
満天の星を眺めていたら
涙が出たのを思い出しましたよ。 

投稿: massan | 2012年7月15日 (日) 04:55

mailtomassanも星を見て涙が出ましたか、不思議やね。
自分の子供時代のことを思い出したりとか、宇宙に比べて人の命の小ささやはかなさを感じたりとか、なんかな?

投稿: Ashgarden | 2012年7月16日 (月) 06:01

大台ヶ原行ったことないですclover
凄く素敵なところですね~
星も見事に撮れてますね。
わたしも雄大な自然の中でゆっくりしたいなぁ…

投稿: カコ | 2012年7月23日 (月) 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/55159581

この記事へのトラックバック一覧です: 大台ケ原で遊んだ夜は満天の星:

« コアジサシの子育て見てきました | トップページ | 見逃したカラシラサギに仙台で会えた »