« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

バラ園でテントウ虫の変態見っけ

きょうは、浜寺公園のバラ園まで遊びに行ってきました。

Rimg1816


春の気候が不順だったためか、今年は開花が遅れてて、この週末あたりが見ごろのようです。

Rimg1795


バラの香りをか嗅ぎながら園内をしてたら、ある木にだけテントウ虫が何匹も居ます。

この木から、テントウ虫が好きな精分でも分泌されてるんだろうか?

Rimg1804

成虫は愛らしい姿なのに、幼虫時代はもろにグロい毛虫なんですね。

Rimg1807t_3

抜け殻です。

Rimg1800

ネットで検索したら、ナミテントウの黒地に赤2紋タイプだとか。

このタイプは西日本に多いらしいです。

ちょうど変態の時期らしくて、幼虫と抜け殻と成虫が同時に見れました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

金環食は晴れて欲しいね(加筆あり)

大阪では282年ぶりの金環食。今回を逃すと2312年まで見れないらしいんで、ぜひとも見たいものですね。

写真にも撮りたいんで、太陽を見るためのレンズフィルターをネットで検索したら、何と13、000円もするんで、手が出ません。

Rimg1769


代わりと言っちゃなんだけど、楽天でドイツ製のアストロソーラーというフィルムが2、800円で売ってたのでGETしました。(19日現在では、売り切れてますね)

Rimg1770

とりあえず、SIGMA APO 500mmとBORG71FLの対物レンズに帽子のようにかぶせる物を作成。
余ったフィルムは、あり合わせの紙箱をくりぬいて直視用のメガネ(?)2個に変身。

フィルムの表面が波打ってても気にしなくても良いらしいです。

Img_6034

試しに何枚か撮ってみたものの、黒点さえ映せなくて惨敗。明日は、もっと良い条件を探って、せめて黒点くらいは撮りたいな。

Rimg1772

仕事関係の知人から、堺市内の某公園で珍しい鳥を見たとの情報を伝え聞いて、プチ遠征してみました。

Rimg1774

この季節に、情報に当てはまる鳥はただ一種。まさかとは思いつつ、広くもない公園を一回りして見たけど、見つかるのは野良ネコのみ。

Rimg1778

失望と納得の入り混じった気持ちで、近くの灯台まで足を延ばしてみました。
この灯台は135年も前に建造されたもので、国の史跡にも指定されてるんです。

Rimg1775

駐車場には、気に成る掲示板が。
もしかすると哲学的な深い啓示(=掲示)かとも思ったけど、単に出入口が同じという意味でした(笑)

Rimg1788

気を取り直して、埠頭や船が見れる大正区まで足を伸ばしました。

Rimg1785

facebook繋がりの人の情報では、IKEAの隣の草っぱらで何種類もの野鳥のさえずりを聞いたとか。

Imgp8575r


確かに、セッカやヒバリが飛び回ってさえずってます。きょうは天気も良いので、野鳥のさえずりを聞いてると心が和むな。

Rimg1783

ちょうどお腹もすいたし、せっかく大正区まで来てるんで、スマホで沖縄そばの店を検索(大正区には沖縄出身の人が多いので、沖縄料理の店も多いんです)

Rimg1781


大きな豚肉のかたまりが入ったソーキそばと島ラッキョウを食べて、初夏の沖縄へ心の旅ができた好日でした。

■5月21日

当日は週間天気予報で悲観していたほどは悪天候に成らず、雲の切れ間から青空が見えてました。

Img_6208

曇天ながらなんとか太陽の形が見える。

Img_6401_2

これが大阪から見えた最大の食状態。本物のレンズフィルターじゃないんで、思いどおりの写真は撮れなかったけど、この目で見れた感動はずっと覚えてるだろうな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

ふててた日に棚からぼた餅

最近は仕事が思いどおりに行かないためか、イライラのしっぱなしです。

こんな心境では血圧にも悪いし、いっしょに仕事してるメンバーも不愉快だろうと思って、仕事を早退して「ジョン・カーター」という映画を見てきました。

Img1

映画の出来は今一つでしたね。
なんと火星に高等生物が住んでいて、偶然に地球からワープした男が南北戦争+白人とインディアンの争いのようなものに巻き込まれたうえでヒーローになるという荒唐無稽な物語り。

http://www.disney.co.jp/johncarter/

私の直感どおり、ネットの噂では記録的な大赤字になりそうなんだとか。

ところで、私のイライラの原因は会社の売り上げ不足。

ゴールデンウイークのせいも在ってか、なんと一か月に必要な経費の3%しか売り上げが無くて、今月末は資金繰りで一苦労しそうです。

正直言って、映画の赤字のことを笑ってる事態じゃないです。

こんな時、泣きつく相手も八つ当たりする相手も居ない自分が不憫だけど、男は黙って独り酒です。

20120516_180945

映画館の近所をぶらついてたら、南海難波南口近くの細い路地裏に立ち飲みの居酒屋発見。

20120517_182438

櫛羅(くじら)という変わった名前のお店は、奈良県御所市の千代酒造という蔵元の直営店で、何種類ものお酒が一杯400円程度で飲めます。

20120516_181058

お酒に詳しい店主の話しを聞きながら、コップの冷酒を2杯と小鉢を2皿。

これで1500円程度だったので、仕事帰りの気分転換に立ち寄れそうです。

今日は偶然にも善いお店が見つかったので、ふてっ面にぼた餅の気分かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

久しぶりに近所の干潟でバーディング

久しぶりに、近所の人工干潟へ遊びに行ってきました。
ゴールデンウィーク中は悪天候が続いたし家事の手伝いもあったので、バーディングは久しぶりです。

20120512_162737

ちょうど干潮の時刻に干潟に到着したら、地元のバーダーさんたちのワークショップに出くわしました。

Img_5585

トウネンやハマシギの群れの中に舞い降りたチュウシャクシギは、やはり存在感があります。

Img_5768t

3月ごろから近所で見かけるようになったコアジサシは産卵の時期なのか、捕えた小魚をくわえたツガイで飛び回ってました。


Img_5799

水中にターゲットの小魚を見つけ、これから急降下でダイビングです。

Img_5895t

たった一羽だけダイゼンにも会えました。
まだ夏羽に換羽中なのか、まだホッペもお腹も黒くないですね。

Img_5915t

ハマシギも気持ちよさそうに水浴びしてました。

たった一時間余りのバーディングだったけど、好天のフィールドで磯の香りも堪能できて、リラックスできましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »