« 動物関係のパブコメ、締め切り間近! | トップページ | 宇都宮でギョウザざんまい、猛禽類ちょっぴり »

2011年12月16日 (金)

65歳まで働くということ

きょうは、久しぶりに浜松市への日帰り出張。

20111215_103358

10時40分のひかりで新大阪を出発すれば、浜松到着はちょうど昼ごはんの時刻です。

20111215_122231

浜松に来たからには、やはり食べるのはウナギですね。

仕事の時間が迫ってたので、駅前の「八百徳」で2600円のうな重を食べたんだけど、ふわふわに焼きあがったウナギはとても美味しかったな。

そんな浜松での仕事はあっという間に終わって、二時間後の新幹線で大阪にトンボ戻りです。

20111207_144313

溜ってた伝票を整理して、今しがた自宅に戻ってきたんだけど、明日は朝から栃木県への出張。

毎年の年末は、あちこちへの出張が連続してクタクタです。

先週と先々週は神奈川県へ行ってたし、クリスマスと正月は東京で過ごすことに成りそうです。

20111208_093451

中年を過ぎてから痛感するのは、一年のサイクルがとても早く感じること。

ことしも、仕事に追われる毎日を消化している間に通り過ぎてしまって、もう半月も残っていないんだな。

一昨年も昨年も同じような生活だったし、きっと来年も同じ生活が待ってるんだろうけど、ただ自分の年齢だけが確実に「最後の日」に向かってカウントダウンしてることは、老いてきた風ぼうや身体のあちこちの痛みで感じることができる。

20111210_194109

先日、厚生労働省が65歳までの雇用を企業に義務付ける方針だとのニュースが在ったけど、確かに60歳で定年を迎えても満額の年金が支払われるのは65歳からだし、定額部分の支給開始年齢も徐々に引き上げられてゆくのなら、生活の糧を得るための何らかの手段がなければ飢え死にしてしまうことに成る。

20111210_193731

わたしの周囲では60歳でリタイアして自由に暮らしてる(サンデー毎日に再就職したと比喩される)人が多いんだけど、そんな方々の悠々自適の暮らしぶりがとても羨ましく思える。

加齢とともに体力や気力が衰えてきたことは自分自身が最も感じてることだし、身体が動かなくなってしまって老人病院でオシメをあてて点滴打つように成る前に、せめて数年だけでも仕事のストレスに追いかけられずに済む日々を過ごしてみたい。

20111008_195204

そんな希望を夢では終わらせたくないけど、まだ学齢の豚児を二匹も抱えてるし、会社で働いてくれているメンバーたちの生活を思うと、勝手にはリタイアできないのが苦しいな。

職業がIT関係なので、出張先やお得意先では二十歳代の若者が大多数なんだけど、最近はそんな中で白髪交じりの爺さんがキーボード打つことが気恥しく思ってた。

まだまだ俺は頑張れると思ってても、周囲から同年代の人が欠けてゆくのは寂しいものです。だけど、今回の「65歳まで働くのは当たり前」という厚生労働省の発表は自分にとって援護射撃に思えて、少しだけ気恥しさが薄らいだような気がする。

|

« 動物関係のパブコメ、締め切り間近! | トップページ | 宇都宮でギョウザざんまい、猛禽類ちょっぴり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

浜松、本場のうなぎ美味しそうですね、ASHさん、私も顧問ですけど、69歳10ヶ月働きましたよ、間違い会社に居候でした、年末、寒さも厳しくなってきます、お身体に十分気をつけてください、今後とも宜しくお願いいたします、美味しいブログ楽しみにお待ちしています。

投稿: ふーさんの野鳥と旅 | 2011年12月16日 (金) 20:54

mailtoふーさん、いつもコメント有難う。
自分の生き方を模索する私にとって、10歳先輩のふーさんは善きお手本です(反面教師の面も無いわけではないけどね(^ω^)
明日、運がよければ渡良瀬遊水池へ行けそうです。

投稿: Ashgarden | 2011年12月17日 (土) 07:41

おはようございます。
毎日飛びまわっていらっしゃるようで
体に気をつけてください。

私は、定年後は晴耕雨読を
思っていました。・が・

いまは、収入はほとんどなくて
半分ボランティアですが

会社にいた時と
同じように忙しいですね。

それで時を忘れて
老いていく?

まあいいかって思っています。

投稿: massan | 2011年12月19日 (月) 07:05

『65歳まで働くということ』・・・、

毎日ご苦労様・お疲れ様であります!!

我がソフトボール同好会は20名若のメンバーで平均年齢が67歳ですが、生活資金のことは横に置いて言わせていただければ脳神経・精神衛生上は身体が動くうちは絶対に仕事を持つべきであると断言できるような状況になってきました!!
会社で役員をやっていた2人のメンバーを含めて定年後も継続勤務したり別のバイト的な仕事をしていたメンバーも今年では一気に”サンデー毎日・全日空”メンバーが増大し、毎日曜の練習後反省会メンバーでは全員がそうなってしまい、今年からそうなった中の2人では朝に目覚めて予定がない状況は厳しいと言い始めており近い中に認知症前兆現象・症状も確認でき始めるのではと考えています!!

東京出張中での渡良瀬遊水池かと思いますが、チュウヒの他にハイイロやマダラチュウヒもでたとかの幸運を祈念します!!
(因みに山の神の実家が遊水地に隣接していましたが昨年に空き家になってしまいました!!)

また昨日:18日は大阪勤異動務時代にかみさんを見つけて東京へ戻った後輩夫婦のマンションで、10月に大阪からの定年数年前の川崎への異動者と、11月末~1月末までの新システムサポートの研修で大阪からの長期単身出張の両後輩と3名で押しかけての忘年会でもありました!!

投稿: はたやん | 2011年12月19日 (月) 09:31

mailtomassan、コメント有難う。
数年前にリタイアされた諸先輩方は、孫のお守や趣味の世界をエンジョイしてる方が多いですね。massanは現金収入が減ったとかで気がかりだけど、自分の畑で野菜を作ってるだけでは年金の足しにはならないんだろうか。
私は地元に密着して暮らせているmassanが羨ましいですよ。現金収入の多少と幸福感とは正比例しないものと思います。

投稿: Ashgarden | 2011年12月23日 (金) 12:32

mailtoはたやんさん、「サンデー毎日」という再就職先は知ってましたが、「全日空」までは気づきませんでした。

ご期待どおり(?)渡良瀬に行ってきましたよ。お目当てのコミミズクやハイチュウ(♂)には会えなかったものの、雄大な荒野の中でたっぷり遊べたので大満足です。

投稿: Ashgarden | 2011年12月23日 (金) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/53493528

この記事へのトラックバック一覧です: 65歳まで働くということ:

« 動物関係のパブコメ、締め切り間近! | トップページ | 宇都宮でギョウザざんまい、猛禽類ちょっぴり »