« むかつく「食べログマニア」 | トップページ | 花も鳥も衣替えしてた »

2011年10月16日 (日)

秋の戸隠高原で遊ぶ

秋から翌年の年度末までは出張に明け暮れるのが恒例なんだけど、田舎育ちの私にとっては自然が豊かな田舎への出張だと笑顔がでます。

20111008_195204

出張での仕事場は同じ業種(病院)だし、泊まるのも全国チェーンのホテルをを利用することが多いんだけど、どの病院もホテルも似かよった作りなので、自分が何処の町に居るのかを意識できないことが多いね。

20111008_173317

今回の出張先は長野県の上田市。街からは北アルプスが遠望できるし、中心部を流れる千曲川の流れもきれいなので、個性豊かな田舎町ですね。

20111007_194302

地方への出張のお楽しみは何と言っても郷土色豊かな酒肴。馬刺しや馬肉は熊本県が有名なんだけど、信越地方でも馬刺しや馬肉料理を出す店が多いね。

写真の左下は、「おたぐり」と呼ばれる馬肉のモツ煮込み。じっくり煮込んだモツは日本酒のアテにぴったりだった。

20111012_172945

信越や東北ではイナゴの佃煮も普通に見かけます。目をつぶって食べればエビや小魚と似た食感だけど、やはり見た目はイナゴなので食べるには少しの勇気が必要かも。

同席した地元のお父さんの話では、「小さい頃には良く食べさされたけど、その頃の味はしょっぱいだけで美味しくなかった」んだとか。

Rimg1560

ほぼ一週間の仕事も無事に終えたんで、レンタカーを借りて戸隠森林公園で遊んできました。

Imgp4134_r

この公園は、アカショウビンやサンコウチョウなどの夏鳥で賑わうし、9月のタカ渡りの時期には上空をサシバやハチクマも飛びます。

Imgp4209

残念なことに、わたしが訪れたのは夏鳥と冬鳥の端ざかい期だったし、タカ渡りのシーズンも終わってたので、ほんの少しの留鳥たちと遊べただけでした。

Rimg1564

ちょうど紅葉の最盛期だったので、名所の鏡池を訪れる観光客が多いらしく、週末には交通規制もあります。

Imgp4100

ありふれたカモでも、紅葉色の水面を泳ぐ姿は絵に成りますね。

Imgp4232

マムシグサという強烈な名前でなければ鮮やかな色に惹かれるけど、有毒らしい。

Rimg1577

野尻湖越しに望む黒姫山。この山は山麓の村に作家のニコルさんが住むことでも有名だけど、あの日航機が墜落した御巣鷹山は黒姫山のツインピークの一つだとは知らなかったな。

■2011/10/17 加筆:ブログをご覧になった方から、「日航機の御巣鷹山は群馬県上野村だよ」、とお教えいただきました。

20111014_083001

長い出張+プチ探鳥を終えて、中央線で大阪に戻りました。長野から大阪へは新幹線を乗り継いで東京経由で帰るルートも在るんだけど、朝っぱらから缶ビール呑みながらアルプス沿いに帰るのは最高でした。

|

« むかつく「食べログマニア」 | トップページ | 花も鳥も衣替えしてた »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

戸隠森林植物園の紅葉とっても綺麗ですよ、アカゲラさんも良いじゃないですか、特に鏡が池の紅葉素晴らしいです、無事のお帰りお待ちしています、公園のオオタカも、そのうち、居座ってくれると思います、お会いできるかも、今後とも宜しくお願いたします。

投稿: ふーさんの野鳥と旅 | 2011年10月16日 (日) 19:32

『お初です!!』・・・massan/博多のじーじ繋がりで主に野鳥ブログを楽しませていただいておりありがとうございます!!

『余計なお世話で悪しからずですが』

◆日航機事故の御巣鷹山は埼玉/長野の県境近くの群馬県上野村にある御巣鷹山でありずっと南です!!

◆黒姫のアファンの森は森林保全活動絡みで2度行っておりニコルさんにも逢っています!!
◆森林・里地・里山保全の生き字引と言われてアファンの森の入口の小屋に駐在されていることが多いニコルの右腕の松木さんのお話は、斜面に人為的に細い用水を一つ造るだけでどれほどのその部分の生態系に影響があったかとか、熊との折り合いの付け方とかの、人間が自然と共に生きることの現実の真の体験・知見が全てであり、19haくらいの森で人間と自然の共生を実験されていてメディアへの出番や出版の多いニコルの話よりは現実味を感じ実際・実態的に参考になりました!!

投稿: はたやん | 2011年10月17日 (月) 08:19

mailtoふーさん、いつもコメントありがとう。
戸隠森林公園はきれいで雄大な自然だったので、散策は楽しかったです。
あいにく、夏鳥と冬鳥の端境期だったので、写真の成果はいまいちだったけど、楽しかったです。
いつも、貴重な情報ありがとうね。

投稿: Ashgarden | 2011年10月17日 (月) 11:39

mailtoはたやんさん、初めまして。
ブログの間違いへのコメント、ありがとうございました。
わたしは、鳥の種類の同定でも「Ashさんはダイナミックな間違いをするね」と呆れ返られています。どうやら、思い込みが強すぎる性格のようですね。

森林保全でご活動中とか。森は動植物のためのみならず、人間にとっても重要な存在ですよね。自然環境の保護や回復の重要性は、バーディングで野山を歩くたびに痛感します。

また、機会があればお会いしたいですね。

投稿: Ashgarden | 2011年10月17日 (月) 11:47

◆自分も思い込みの強過ぎる酷さは人一倍であって、先のコメントにある『埼玉/長野の県境・・・』については該当の御巣鷹山はずっと南なのでのつもりで『埼玉/山梨の県境・・・』と記述したと思い込んでおりまして失礼しました!!
◆野鳥探鳥歴は本当に長いのではありますが今年も地元の探鳥会で鳴き声だけで種名を断定してしまい幹事・リーダーに訂正されてしまいました!!
◆また、モズ(鳴き声にだまされたことは数多ありです!!)は間違いなく漂鳥だと決めつけていて9月になると自宅近くのTVアンテナや電線で30年来高鳴きをするので漂鳥だった筈なのですが、今年は我が団地内の庭木の深いお宅で営巣・繁殖していることまで発覚して、あろうことか良く調べてみると団地内のもう一か所でも初夏に生息していることが分かってしまい自分の知見に情けなくなってしまいました!!
◆自分がビギナーの頃に比べると明らかに生態を変えているヒヨドリやキジバトが身近にいるというのに恥ずかしい限りであります!!

投稿: はたやん | 2011年10月17日 (月) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/53002669

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の戸隠高原で遊ぶ:

« むかつく「食べログマニア」 | トップページ | 花も鳥も衣替えしてた »