« 東北の人たち、ガンバって! | トップページ | 津軽海峡はひっそりとしてた »

2011年3月12日 (土)

さよなら、赤い冬鳥たち

昨夜は大地震のニュースが心配でほぼ徹夜だったけど、ニュースを気にしつつも近所のお山へ赤い冬鳥たちに会いに行ってきました。

Img_9429_r

頂上近くはうっすらと積雪してるものの、なんとかノーマルタイヤで登れたので一安心。

オオマシコが居る場所には数人の先客たちがカメラを構えてました。

ここの鳥たちは餌付けされてるんで、ほとんど人間を怖がらないですね。近くで見ることができるんで嬉しいんだけど、すこし複雑な気分に成ります。

Img_9417_r

おおよそ十羽のオオマシコと、数羽のカヤクグリ、シジュウカラ、コゲラなどなど。

この赤い鳥たちとも、もうすぐお別れで寂しく成ります。でも、その後にはオオルリなどの青い鳥と会えるはずなんで、もう少しの辛抱かな。

Img_9136_r

鳥たちと遊んでたら、見覚えのある数人が三脚かついでやってきました。この連中とは、ひと月ほど前に堺市のN公園で合ったんだけど、鳥のそばで大声でバカ話はするは、近くの雪をかき集めてきて樹の上に盛るはで、やりたい放題です。

Img_9039_r

そんな連中といっしょに鳥を見るのが嫌だったので、少し下ったところへウソを見に行きました。ウソとも、もうすぐお別れですね。

Img_9327_r

今日は好天だったのでのんびり鳥見ができて幸せだったな。

Img_9378_r

自宅に戻ると、福島原発のトラブルのニュースで持ち切り。なんとかメルトダウンだけは避けて欲しいものです。

|

« 東北の人たち、ガンバって! | トップページ | 津軽海峡はひっそりとしてた »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

南のお山に行かれたんですね、オオマシコは餌づけしていましたが、ウソが撮れてよかったですね、大地震ですが、出帳出来るのかな?少し心配しています、くれぐれもお体第一にしてください、また、お会い出来るのを楽しみにしています。

投稿: ふーさんの野鳥と旅 | 2011年3月13日 (日) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/51102868

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、赤い冬鳥たち:

« 東北の人たち、ガンバって! | トップページ | 津軽海峡はひっそりとしてた »