« えべっさんに行ってきました | トップページ | 真冬なのにザルうどん »

2011年1月22日 (土)

カササギに見くびられた

秀吉が朝鮮出兵の際に連れ帰ったと言われるカササギは、かつては佐賀県を中心とした地域でしか生息してなかったんだけど、なんと、北海道の苫小牧近辺でも繁殖しているようです。

きょうは、一昨年の冬に札幌市内の公園で知り合った札幌市民のKさんと一緒に千歳方面へバーディングです。

Img_7287

朝早くに市内のホテルを出発して、生息地と言われるポイントに着くと、数羽のカササギが居ました。

かなり昔に、吉野ヶ里古墳へ遊びに行ったときに見たことがあるけど、その頃は野鳥に興味が無かったし、カメラも持参してなかったんで、今回が初観測です。

Img_7211

今まで、白と黒のツートンカラーの地味な奴だと思ってたんだけど、広げた羽根はとてもきれいなコバルトブルーなんですね。

どうやら、電線に留まるのが好きな奴みたいで、ほとんど電線どまりしか撮れてないんだけど、かなり近寄っても逃げないのが嬉しかったな。

Img_7120

Kさんの話だと、普段はバーダーたちが近寄るとすぐに飛び去ってしまうんだとかで、「僕らはカササギに気に入られたんかもね」と気を良くしてたんだけど......

Img_7169

後でWikipediaで調べてみると、カササギはかなり知能指数が高い鳥みたいで、自分に危害を加えそうな若者なんかが近づくと警戒するんだけど、老人や子供だと見くびって無視するんだとか。

Img_7270

と言うことは、我々はカササギに見くびられてたってこと!?
どうやら、今日の感激はぬか喜びだったみたい。

|

« えべっさんに行ってきました | トップページ | 真冬なのにザルうどん »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

カササギ良く撮れていますね、白と黒の境界線(境目)くっきりと、目もパッチリいい感じですね、北海道の夜はいかがですか?ブログ楽しみにしています、

投稿: 福田 幸充 | 2011年1月22日 (土) 13:06

こっちでは”かちガラス”って言ってます。
じーじが借りてる菜園にも時々、遊びにきてますね。
詳細に観察したことがないんで今度見かけたら
色彩をしっかり観察しときます!!
あぁ、それからAshの庭のメールに私事のメールを
打ってるんで一読しておいてくださいね。

投稿: 博多のじーじ | 2011年1月22日 (土) 17:30

mailtoふーさん、カササギは兵庫県あたりにも居るらしいんで、その内に地元でも見れるかも知れないね。

投稿: Ashgarden | 2011年1月23日 (日) 02:03

mailto博多のじーじさん、メール見ました。
再開の日を楽しみにしてます。
カササギが来る菜園、いいですね。

投稿: Ashgarden | 2011年1月23日 (日) 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/50650436

この記事へのトラックバック一覧です: カササギに見くびられた:

« えべっさんに行ってきました | トップページ | 真冬なのにザルうどん »