« 真冬なのにザルうどん | トップページ | 遥かなるシマエナガ »

2011年1月23日 (日)

レンジャクの激突死

先週末は、一昨年に札幌市内の公園で知り合った地元バーダーさんと一緒に、札幌郊外へレンジャクを見に行ってきました。

Img_6910 

200羽ほどのレンジャクがナナカマドの木に群れていて、一本の木の実を食べつくすと隣の木への移動を繰り返してるようです。

Img_6942

この群れは、ヒレンジャクとキレンジャクの混群なんだけど、尻尾の色が違っても争うことなく行動する姿は人間さまも見習いたいね。

Img_6930

きょうは、旭川市内でバーディングしてたんだけど、レンジャクで同行したバーダーさんから携帯に電話があって、1000羽ほどのレンジャクの群れが札幌市内へ移動してきたんだけど、大変な惨事が起きたとのこと。

彼の話だと、全面ガラス張りのビルにレンジャクの群れが激突してしまい、数十羽が死んだり重症を負ったりしてるらしい。

Img_6959r

ちょうど、そのビルには青空や雲が映りこんでいて、レンジャクはビルの存在に気がつかなかったようだね。

渡り鳥たちは、何千年も前から同じように行動してきたんだろうが、彼らが全面ガラス張りのビルに遭遇したのは、たかだか数十年前からのことだろうから、まだDNAにも蓄積されてないんだろうな。

Img_6971

こんな惨劇を繰り返さないためには、同じような建築物の外壁には猛禽類のシールを張るような運動を起こすべきだと思った。

|

« 真冬なのにザルうどん | トップページ | 遥かなるシマエナガ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

子供から、北海道は「キレンジャク」が多いと聞いていましたが、そのとおりみたいですね、私達が公園で見る数とケタが違いますね、レンジャクさん、可哀そうですが、これも、これからの勉強かな?相変わらず、札幌食べ物美味しそうですね、ご機嫌が良く判ります、またよろしくお願いいたします。

投稿: 福田 幸充 | 2011年1月24日 (月) 18:18

子供から、北海道は「キレンジャク」が多いと聞いていましたが、そのとおりみたいですね、私達が公園で見る数とケタが違いますね、レンジャクさん、可哀そうですが、これも、これからの勉強かな?相変わらず、札幌食べ物美味しそうですね、ご機嫌が良く判ります、またよろしくお願いいたします。

投稿: 福田 幸充 | 2011年1月24日 (月) 18:19

ふーさん、今回の出張は野鳥もお酒もがんばったんで(?)、ブログのネタの取り貯めが行列を作ってます。

今日は旭川三日目の夜なんだけど、連夜の接待(わたしはお金を出す役割りです)に胃と肝臓が疲れてしまったので、きょうはホテルで缶ビールと西武デパートの地下惣菜コーナーでかったアテで独り呑んでます。

投稿: Ashgarden | 2011年1月24日 (月) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/50670523

この記事へのトラックバック一覧です: レンジャクの激突死:

« 真冬なのにザルうどん | トップページ | 遥かなるシマエナガ »