« 修理ざんまいの涙の年末 | トップページ | 吸わないのに買ったライター »

2010年12月25日 (土)

近所のお山で赤い鳥

きょうは、近所のお山でオオマシコに会ってきました。

Img_5451
この子はオスタイプ。まだ子供のようで、赤い色も控えめです。

数週間前に「近所のお山に赤い鳥が来てるよ」って聞いたんで、喜び勇んでお山の頂上までドライブして、三脚まで立ててから気付いたのがカメラの電池切れ。

そう言えば、最近は出張やら車検やら車の修理やらで一か月以上もカメラをさわってなかったんで仕方ないけど、シャッターを一回も切らずにお山を下るのは寂しかったな。

Img_5743
この子はメスタイプですね。

そんなわけで、今週は再チャレンジを計画してたんだけど、数日前からの寒波で外出するのがおっくうに成って自宅でパソコン。でも、やはりお山が気に成ってドライブして見ました。

途中の山道では小雪がちらついてたし、頂上近くの気温はなんとマイナス3度。

でも、赤い鳥の見れる場所には、すでに数人の先客が半円形に三脚を立ててました。

Img_5791_2
アトリが一羽だけオオマシコの群れに混ざってました。

天候が悪いのためか、赤い鳥はなかなか出てくれないようで、先客はしびれを切らせて退散です。

辛抱強く待ってたら、すぐ傍のヤブでカヤクグリがガサガサを枯れ葉をひっくり返して、餌さがしを始めました。

Img_5698
気の小さいカヤクグリは、おどおどした表情のときが多いね。

カヤクグリはとても用心深い鳥で、10メートル以内には近づかせてくれないもんだと思ってたんで、ほんの3メートル先の足元で餌さがしをしてるのが信じられないくらい。

なんだか、カヤクグリから「こいつは悪い奴じゃないな」って信じられたような気がして、嬉しかったな。

Img_5578
これは、足もと3メートルでのショット。こんな近くで見るのは初めて。

しばらくすると、十羽ほどのオオマシコの群れやアトリが近くで餌をついばみ始めました。

Img_5840
お立ち台でポーズ決めてます。

やはり、モノクロームのこの季節に色鮮やかな鳥に出会うと、心までホッコリと暖かく成るね。

Img_5369
ちょっと色合いが違うんだけど、この子もオオマシコ?誰か教えてね。

|

« 修理ざんまいの涙の年末 | トップページ | 吸わないのに買ったライター »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

Ashさん、公園の仲間さん達も土曜日行っていました、私も行く予定でしたが、雪が怖くてやめました、来週行くつもりです、目的はオオマシコ?です「ハギマシコ」です、綺麗にハッキリと撮れていますね、私の鳥友さんより綺麗です、今日は紀の川橋本まで行きました、

投稿: 福田 幸充 | 2010年12月26日 (日) 21:21

mailtoふーさん、いつもコメントありがとうございます。
ほんとうは、ふーさんが別のお山で撮ったようなエプロンをした真っ赤なオオマシコに出会いたかったんだけど、運がなかったです。
でも、この季節に赤い鳥に会うと嬉しいですね。
ふーさんの来週の成果を期待してます。

投稿: Ashgarden | 2010年12月26日 (日) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/50398117

この記事へのトラックバック一覧です: 近所のお山で赤い鳥:

« 修理ざんまいの涙の年末 | トップページ | 吸わないのに買ったライター »