« 小田原に初上陸 | トップページ | ミカン刈り日和 »

2010年11月29日 (月)

ニッポニアニッポン

新潟に来てます。
市街地にはいくつもの潟があって、この季節にはハクチョウやヒシクイがたくさん飛来するんだけど、ノスリやチュウヒ、オオワシなどもやってきますね。

Rimg0553

そんなわけで、今回の新潟出張を楽しみにしてたんだけど、典型的な冬型の気圧配置になってしまって、北陸と東北は雨+強風です。

Img_4993

新潟に到着した日にチュウヒが見れる福島潟へ直行。
どんよりとした鉛色の空なんで、どのショットも墨絵のようになってしまう。

Img_5136

ここには地元のバーダーさんが何名か来られてて、「何か教えてー」とせがむAshに、トラフズクの場所とトキの場所を教えてくれました。
トラフズクは坊主だったし日も暮れてきたので初日は近所のスーパー銭湯で温もって終わり。

Img_5185

翌朝は7時にホテルを出発してトキ(学名:ニッポニアニッポン)が来るという田んぼに行ったんだけど、バランバランと降る大粒の雨で外はほとんど見えない。

Img_5210

近所の潟めぐりなどして暇つぶししてたら、12時半ごろに頭上をピンクの鳥が通過したので、おお慌てでレンズで追ってみた。
かなり遠い距離だし天候も悪かったので証拠写真しか撮れなかったけど、初めて見たトキの鮮やかな色がとても印象的だった。

Img_5244

それにつけても背中につけられたGPSアンテナが重そうで可哀そうだな。

トリミングできるほど良い画質じゃないんだけど、周囲の景色が写ると場所を特定されてしまうんでNGだって地元の人が言ってたんで...

地元バーダーのKさん、いろいろとお世話に成りました。

■追記■
おかげさまで、今しがた新潟での仕事は順調に終わりました。
一人旅での打ち上げは、小さな居酒屋で呑むのが好きなんで、ホテル近くの小さな居酒屋に行ってみました。
これと言って特色のある酒も肴も無かったんだけど、北陸育ちのAshには「だだみ汁」と「カスベの煮付け」がご馳走だったな。

Rimg0559

だだみ汁があまりにも懐かしかったので、恒例の記念写真を撮り忘れてるのに気づいたのは、最後の一切れが残ってる状態(汗)
真鱈の白子は、含んだ口にちょっと力を入れるとぷちっと割れて、口いっぱいにほんのりとした苦さが拡がるんですね。

Rimg0558

カスベの煮付けも子供の頃に食べた懐かしい味だけど、やたらとアンモニア臭い魚って思い出しかなかったな。
でも、今晩のカスベは、とても美味しくて柔らかかったので、やはり板さんの技量なんだろうね。

|

« 小田原に初上陸 | トップページ | ミカン刈り日和 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

新潟へ、やはりカメラ持参でしたか、出帳の用具の一つですね、トキのピンクが証拠写真とは言え、ハッキリ判りますよ、そちらの柿のほうが美味しそうです、居酒屋へもちゃんと、スケジュールとおり?仕事も無事終わり良かった・よかった・(*^_^*)

投稿: 福田 幸充 | 2010年11月30日 (火) 17:06

ふーさん>トキは100メートルほど先の田んぼに飛来して、もっと近づきたかったんだけど、飛ばしてしまったら地元バーダーの方々にご迷惑おかけすると思って、じっと我慢でした。

でも、地元の方々は100メートル先のトキなんかには興味を持たないようで、必死にシャッター切ってたのはAshだけでしたよ。

投稿: Ashgarden | 2010年11月30日 (火) 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/50163931

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポニアニッポン:

« 小田原に初上陸 | トップページ | ミカン刈り日和 »