« セッカも秋モード | トップページ | 近所の干潟へキリアイを見に行くと »

2010年9月23日 (木)

ハッブル宇宙望遠鏡

20年前に打ち上げられた当初は、製造時の些細なミスのために期待されてた精度の画像が得られずに酷評されたハッブル宇宙望遠鏡。

Hubble3d

でも、その後の何度にもわたる修理・改善ミッションの結果、彗星が木星に衝突する瞬間を捕えたり、多くの銀河の中心部にブラックホールがあるという発見などをして大活躍してますね。

この望遠鏡に関するさまざまなミッションのドキュメンタリーが3D映画に成ったのが『HUBBLE 3D』。

Hubble3d_2

大阪では海遊館の隣のサントリーIMAXシアターで上演されてるんだけど、当初アナウンスされてた上演期間が8月末までだったのに、10月末まで延長されたみたい。

Rimg0010

ディカプリオのナレーション版こそ見れなかったものの、3Dで見る宇宙の映像は迫力いっぱい。

Rimg0014

このIMAXシアターは年内で閉館に成るらしいけど、大阪のベイエリアが寂しくなってしまうね。

Rimg0012

橋下さん、どないかしてちょうだい!

|

« セッカも秋モード | トップページ | 近所の干潟へキリアイを見に行くと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/49537934

この記事へのトラックバック一覧です: ハッブル宇宙望遠鏡:

« セッカも秋モード | トップページ | 近所の干潟へキリアイを見に行くと »