« ズブロッカの呑み方 | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡 »

2010年9月20日 (月)

セッカも秋モード

シギチを見たくていつもの埠頭へ行ってみたんだけど、十人ほどの人たちがシギチのポイント近くで草刈り作業してた。

いつもは近くまで寄ってくれるシギチたちなのに、きょうは人の気配がするためか遠くへ避難してて、ちょっと残念。

Rimg0008

(場所の特定を避けたいので画面の一部を加工してます)

私的には、野鳥の飛来地は自然のままで在って欲しいんだけど、雑草が伸び放題だと種などが飛散するので近隣の企業の方々が迷惑しているんだとか。
なんとか、人間と野生動植物との共生できる落としどころが欲しいもんですね。

近くの草むらへセッカらしい小鳥が飛んできたのでパチリ。
繁殖期のセッカはヒッヒッヒッと特徴のあるさえずりなので解りやすいけど、この季節のさえずりはちょっと違うみたい。

Fantailed_warbler_2

下の写真は、七月に曽爾高原で撮った夏羽のセッカなんだけど、冬羽のほうが頭の色が薄くなってるね。
なんだか、人生の冬羽を迎えようとしてる自分自身の頭頂部を連想させられて、ちょっと寂しい気分。

Img_1057

きょうはシギチ類も多く見れたけど、一羽だけ居たダイゼンが可愛かった。
ダイゼンのことはあまり知らなけど、図鑑で調べると目と身体の比率が幼鳥っぽく思えるんだけど、どうなんだろう?

Grayplover

きょうは鳥博士のFさんに会えたし、それに大先輩のAさんと知り合いに成れたので、良い一日だったのかな。

|

« ズブロッカの呑み方 | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

今日のダイゼン幼鳥非常に可愛いですね、私も行けば良かった気がします、最近近くの休耕田(水田)タシギ・タマシギ・クサシギ?(チュウジシギは抜けたかな)の良い写真が撮りたくて、日に2回時間を変えて行っていますが、証拠写真のみで、通い詰めています、また、上記写真の場所行くとき、コメントまたはメールで連絡ください、

投稿: 福田 幸充 | 2010年9月20日 (月) 21:43

こんばんは。貝塚市のFです。
今日はご一緒できて楽しい鳥見ができました。有難うございます。
セッカ可愛く撮れてますね。
セッカの頭の色のくだりは笑っちゃいました。私も人事じゃないですが。
あの後も結局、ムナグロもダイゼンも近づいて来てはくれずガッカリでした。

あ!そうだ、鳥名人のFさんという方も来られていたのでしょうか? ちなみに私は初心者の部類です。

では又ご一緒できるのを楽しみにしています。

投稿: apisto | 2010年9月21日 (火) 00:37

ふーさん、コメントありがとうございます。
ダイゼンだけじゃなくって、いろんな生き物は赤ちゃん時代が可愛いですね。

ふーさんも、可愛い時期があったんやろうか?

投稿: Ashgarden | 2010年9月21日 (火) 23:52

Fさん、コメントありがとうございます。

あの日は暑すぎず寒すぎずで、まずまずの鳥見日和でしたね。
強いて言えば意味の無い草刈り作業が目ざわりでしたが、現場で働くオッチャンたちには罪は無いです。

投稿: Ashgarden | 2010年9月21日 (火) 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/49504878

この記事へのトラックバック一覧です: セッカも秋モード:

« ズブロッカの呑み方 | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡 »