« 星が見たくて高原へ | トップページ | 久しぶりにシギチを見に »

2010年8月21日 (土)

夜空が見たくて岡山県へ

岡山県の標高1200メートルの峠まで行って夜空を堪能してきました。
先週は和歌山県の最高峰まで夜空を見に行ったものの、あいにくの曇天で悲しい思いをしたので、リベンジです。

Img_1250

昨晩は月齢が10夜だったので、星を見るにはふさわしくない夜だったけど、雲の切れ間から写真のような月が見れたし、月がしずんだ午前三時ごろからは、きれいな天の川と満天の星が見れたので、大感激。

Img_1304

能登半島の田舎の小学生時代の夏に見てた満天の星のことを思い出して、なんだかジーンときました。

Rimg0122

少しだけ仮眠して、午前5時には鳥取県との県境に在る『若杉天然林』へ。

予想どおりと言うかあいにくと言うか、全国的に鳥の居ない時期なので、ここでも鳥の姿はさっぱり。

Img_1175

でも、なんとかヤブサメだけでも撮れたし、森林浴も堪能できたので、嬉しい一日でした。

Rimg0114

若杉天然林のふもとに在る西粟倉村の温泉『元湯』は露天風呂からの景色がきれいで、旅の疲れも吹っ飛びました。

|

« 星が見たくて高原へ | トップページ | 久しぶりにシギチを見に »

バードウォッチング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのブログですね・・私の住んでいる岡山の夜空・・嬉しく思いコメントを書いてしまいました。西粟倉村は温泉には行ったことがないので・・ぜひ行ってみたいと思いました。私の住んでいるところも・・星は最高にきれいです・・県南から県北に引っ越して・・星がこんなにいっぱい見えるなんてと感動して、しばらく生ゴミを捨てた後、夜空を一人で眺めていたのを思い出しました。ありがとうございました。

投稿: milk | 2010年8月21日 (土) 22:57

良い 写真の月と星辰です. 目に見える星の数は無数です。
月が輝いて明るかったか? 江戸時代には、観月の宴がとても人気だった。
茶を飲んだ.短歌と俳句を詠じた.茶を飲むか?
短歌と俳句を詠じるか?

投稿: シンデイ | 2010年8月22日 (日) 07:22

milkさん、コメントありがとうございます。
登ったのは、駒の尾山頂上近くの林道です。
西粟倉村あたりは空気も澄んでいるし町の明かりも少ないので、星を見るには最高の環境ですね。

深夜に星を見てたら、何頭かなの鹿が近くで鳴いてました。

田舎に住む人たちの一部は『何もない田舎だから』と謙遜しがちですが、何もないことの素晴らしさを自慢してほしいですね。

投稿: Ashgarden | 2010年8月22日 (日) 09:48

シンディさん、コメントありがとうございます。
多くの日本人はAnimismを信じるので、月や星を見ると精霊を感じますね。

わたしは短歌と俳句がへたなので、詠みませんでしたけどね。

投稿: Ashgarden | 2010年8月22日 (日) 09:54

いつも、温かいコメントありがとうございます、昨日家内から、ASHさん、また、星を見に行っているよ、と教えられました、家内がASHさんとても、ユニークで心温かい人だと言っています、ASHさんのホームページ、楽しいと、いっています、宜しくお願いいたします、

投稿: 福田 幸充 | 2010年8月23日 (月) 20:32

和歌山で獅子座流星群を見たのを思い出しました。
寝ころんで夜空の中の流れる星を夢中で探しました。
じっと見ていると目が慣れてきて、どんどん星の数が増えていくのが好きです。

投稿: sasayan | 2010年9月17日 (金) 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/49210336

この記事へのトラックバック一覧です: 夜空が見たくて岡山県へ:

« 星が見たくて高原へ | トップページ | 久しぶりにシギチを見に »