« 大砲200門でヤマセミを包囲の果てに | トップページ | 星が見たくて高原へ »

2010年7月19日 (月)

ブッポウソウの里へ

日本へ渡ってくるブッポウソウの何割かが営巣するという、岡山県の山里へ行ってきました。

Img_0857b
■今では天然の巣穴が壊滅状態なので、地元の人たちが巣箱を架けてくれてます。

ブッポウソウは自分で巣穴を掘れないので、オオアカゲラなどが放棄した巣穴を利用するらしいです。でも、今はオオアカゲラも激減したので人口の巣箱に頼るしか無いらしいですね。

Img_0843b
■つがいが交代でセッセと餌の昆虫を運んできます。

エメラルド色のグラデーションがとても奇麗なので、一度は見てみたかった鳥です。
大きさは想像してたよりも小さくて、ヒヨドリ~ハト程でした。
巣箱の50m以内には近づかないというルールが在るので、どアップは撮れません。

Img_0588b
■ヒナへの餌を空中でバトンタッチ

この山村では百以上の巣箱が在るようだけど、巣立ちの時期や足場の関係でカメラマンは数か所の巣箱に集中してしまいました。
ブッポウソウさん、営巣の邪魔をしてごめんね。

Img_0895
■ハヤブサも飛んでます。

それにしても、高速が1000円だったので帰路の大渋滞には疲れましたわ。

pen巣箱の特定によるカメラマンの過剰な集中を懸念して、画像の一部を加工しました。

|

« 大砲200門でヤマセミを包囲の果てに | トップページ | 星が見たくて高原へ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。はじめまして。
ココログ広場から来ました。すごいですね
ブッポウソウのの決定的瞬間、きれいに撮れてますね!岡山はこの前行ったばかりで知っていれば行って見たかったです。また色んな鳥見せてくださいね。

投稿: ロッシー | 2010年7月19日 (月) 02:13

ロッシーさん、コメントありがとうございます。
今年は絶対に会いに行きたいと決めてたんで、梅雨の明けるのが待ち遠しかったです。

投稿: Ashgarden | 2010年7月19日 (月) 08:16

AShさん、北海道から、岡山ですか、ブッポウソウ・さすが、見事に撮れていますね、素晴らしいです、私はまだです、来年こそ、撮りに行きたいです。おたお会いできるのを楽しみにしています、

投稿: 福田 幸充 | 2010年7月23日 (金) 08:45

mailtoふーさん、ここのブッポウソウは人馴れしてて、50mほどに近寄らせてくれました。

投稿: Ashgarden | 2010年7月23日 (金) 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/48911907

この記事へのトラックバック一覧です: ブッポウソウの里へ:

« 大砲200門でヤマセミを包囲の果てに | トップページ | 星が見たくて高原へ »