« 飛行機を10分遅らせたDQNな親子 | トップページ | 期待はずれだったグリーンコーラ »

2010年5月29日 (土)

日本の5ユーロ硬貨とは?

オランダ出身の知人から郵便物が届きました。
封筒の中には、何枚かのヨーロッパの硬貨と一緒に写真のような記念硬貨が同封されていました。
Rimg0373_2

Rimg0377_2

ネットで調べてみると、この硬貨は日本とオランダが通商関係を開始してから2009年で400周年に成ったことを記念して発行されたようです。
記念硬貨とは言っても本物の5ユーロなので、ユーロ硬貨に『オランダ』、『日本』や『通商400年』などの日本語が刻まれているのを見ると、なんだか嬉しくてくすぐったい気分に成りますね。

いつもコイン発行国の情報収集でお世話に成っている外務省のサイトの、わかる!国際情勢 オランダ~日蘭通商400周年というページでオランダのことを調べてみると、幾つかの新発見がありました。

オランダ語が由来となった日本語には、ランドセルやオルゴールが在るのは知ってましたが、なんと『おてんば』や『ポン酢』の語源もオランダ語だったようですね。

さらに驚きは、東京駅近くの『八重洲』の語源が、漂着したオランダ船の乗組員ヤン・ヨーステンがなまったものだとか。

Rimg0380

コインを送ってくれた知人はとても日本びいきだけど、今後も仲良しで居たいな。

|

« 飛行機を10分遅らせたDQNな親子 | トップページ | 期待はずれだったグリーンコーラ »

コインコレクション」カテゴリの記事

コメント

初めまして、もっくんと言います。
私も異国の硬貨にちょっと興味があります。
(特に西欧です)
20年前の初めての海外新婚旅行で、イタリア、ドイツ、イギリスに行った時のコインが今もあります。
(当時はバブルでリッチでした、今は・・・)
ユーロコインはWEBでしか見たことが無く、両替もできず・・・
WEBでノルウェイの記念コインセットを購入しましたが、未使用で手に取ってみるにはもったいなくさわれずじまいです・・・
今度は使用中のユーロコインを探してみます。

また、いろんな更新を楽しみにしております。

投稿: もっくん | 2011年2月 5日 (土) 21:54

もっくんさん、コメントありがとうございます。ヨーロッパの硬貨はユーロが導入されてからは片面のデザインが統一されてしまったので、楽しみが半減しましたが、ナショナルサイドにはそれぞれのお国柄が表現されてますね。

20年前にヨーロッパへ行かれたとか、うらやましいです。私は一度も行ったことが無いところなので。

その当時だと、まだ各国の特色豊かなコインが残ってましたね。

投稿: Ashgarden | 2011年2月 6日 (日) 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/48487574

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の5ユーロ硬貨とは?:

« 飛行機を10分遅らせたDQNな親子 | トップページ | 期待はずれだったグリーンコーラ »