« 日本の5ユーロ硬貨とは? | トップページ | 新潟でしんみりと独り酒 »

2010年5月31日 (月)

期待はずれだったグリーンコーラ

5月25日、アサヒ飲料から「グリーンコーラ」という新商品が発売されましたね。

Rimg0384

自称「コーラフリーク」のAshは、毎日少なくとも2本以上のコーラを飲むのが日課(?)で、着色料もカフェインも保存料もゼロの「大人だからわかる」素材派コーラが発売される日を心待ちにしてたんです。

Rimg0382

さっそく発売初日に買って飲んでみてましたが、かなりの期待はずれでがっかりでした。
味覚の面では、コークやペプシのようなコーラらしさに欠けていて、「ガラナ」や「Drペッパー」に近い感じです。

それよりもがっかりしたのは、使用している甘味料が砂糖ベースだったことです。
最近は、発泡酒やビールなどアルコール系飲料もコーラなどのソフトドリンクも、コンシュマーの健康志向を反映して「低カロリー」や「低プリン体」に変わりつつあるんだけど、この「グリーンコーラ」一本分には250kcalのエネルギーが含まれているらしいです。

このサイトの情報でもわかるように、カロリー面ではコカコーラをも抜いてトップクラスですね。

Rimg0383

最近は、コカコーラもペプシも低カロリーの甘味料を使った商品がシェアを伸ばしてきているし、メタボ対策のためにアルコール系飲料も低カロリーの商品が増えてきているご時世なのに、「グリーンコーラ」が高カロリーの砂糖を採用したのは時代のトレンドを読み間違ってるんじゃないだろうか。

「大人だからわかる」という成人市場をターゲットに想定したキャッチコピーが、逆に寂しい。

もうひとつの否定的意見として、ボトルから飲むと、合成樹脂っぽい匂いが強く感じたのがちょっと気に成りましたね。

メーカーのサイトには、「大人炭酸」シリーズ第一弾!!と書いてあるので、続く第二弾はぜひとも大人の期待に沿ってほしいですね。

|

« 日本の5ユーロ硬貨とは? | トップページ | 新潟でしんみりと独り酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

低カロリーの人工甘味料がよかったんですか
砂糖の方がまだ身体には数万倍マシですよsweat02

投稿: さち | 2010年6月15日 (火) 15:03

さちさん、コメントありがとう。
確かに、人口甘味料には正体不明のものがたくさん含まれていてリスクが多いですよね。
ただ、メタボ対策が急務のわたしにとっては、高カロリーの飲食物を避けるべきなので、人口甘味料のリスクは承知でカロリーオフが嬉しいです。

投稿: Ashgarden | 2010年6月15日 (火) 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/48510768

この記事へのトラックバック一覧です: 期待はずれだったグリーンコーラ:

« 日本の5ユーロ硬貨とは? | トップページ | 新潟でしんみりと独り酒 »