« コゲラが巣作りしてました | トップページ | 金剛山のみそっち »

2010年5月 3日 (月)

夏羽のサルハマシギ

詳しい場所は秘密だけど、近畿地方の某人工干潟へサルハマシギが渡来してきてます。
この鳥が日本へ飛来するのは少数らしくて、Ashも彼らを見るのは今回が初めてでした。

雌雄で外見が異なるようで、この二羽を見比べても微妙に色合いが違いますね。

Img_9124

図鑑で調べると、ハマシギの群れに混ざって飛来すると書いてあったけど、確かにそのとおりでした。
大きさは、ハマシギと同じくらい。
この写真のトウネンと比べると一回りほど大きいのがわかりますね。

Img_9080

秋にも飛来するらしいけど、やはりイチゴ色と言われる夏羽の方が見ごたえがあります。
最近は動画に凝り始めたので、EOS-7Dの動画モードでも撮ってみました。

レンズを引いた絵だと場所が特定されてしまう懸念から、接写ばかりになりました。

|

« コゲラが巣作りしてました | トップページ | 金剛山のみそっち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/48256695

この記事へのトラックバック一覧です: 夏羽のサルハマシギ:

« コゲラが巣作りしてました | トップページ | 金剛山のみそっち »