« 全面禁煙車で受動喫煙 | トップページ | コサギのReady & Go! »

2009年4月 4日 (土)

黒門市場の肉きざみうどん

大阪ミナミの台所を預かる黒門市場。その一角にとても旨いうどんを食わせてくれる大吉(だいきち)という店がある。

Rimg0375

ここは、テーブル席が6つしか無いこじんまりとした店なので、お昼の時間には満席で待たされることも有る。
これほど繁盛している店ならば店舗を拡げて店員などを雇えばもっと儲かるだろうが、この店の店主と奥さんの二人だけでテキパキと切り盛りしている姿には感心する。

Rimg0376

味にこだわる頑固な店主と、利発で愛想の良い奥さんの人柄に惚れて昔から通い続けている常連客も多いとか。

Rimg0377

この店のお勧めはいくつか有るが、数年前までは常連客のみ知る裏メニューだった肉きざみうどんが逸品だ。麺は一般的な太さのものと細麺とが選べるが、つるりと喉ごしの良い細麺を試してみて欲しい。

Rimg0378

先ず、麺の上にたっぷりと盛られた牛肉とアゲに箸を伸ばしてみる。
柔らかい牛肉から滲み出る美味しい肉汁とアゲの油の甘さが口の中で絶妙に混ざり合い、肉うどんでもきざみうどんでも味わえない不思議な味覚を楽しめる。

Rimg0380

仕事柄、全国へ出張することが多いが、正直言って関東ではうどんや蕎麦を喰う気には成れない。まず、あの濃口醤油のどす黒いつゆは見ただけで腰が引いてしまうし、昆布やカツオの出汁をたっぷり使った関西のつゆの美味しさを知るものにとっては、関東の汁は単に醤油辛いだけで飲む気にも成れない。

四国へ旅した際には讃岐のぶっかけうどんなどを食べることがあるが、どちらかと言えば麺と汁のハーモニーを楽しむというよりも、手早く安く満幅感を得られるのが売りでは無いだろうか。

やはり、うどんは大阪が一番と信じてるAshなので、長い旅を終えて久し振りに大阪に戻った日などは、大吉に行ける昼飯時が待ち遠しい。

もし、寒い季節にこの店へ立ち寄る機会があったなら、是非とも味噌煮込みうどんを賞味して欲しい。ぐつぐつと煮込んだうどんで身体の芯から暖まりますよ。

大きな地図で見る

お店は、日曜日と祝日がお休み。肉きざみうどんも味噌煮込みうどんも600円です。

|

« 全面禁煙車で受動喫煙 | トップページ | コサギのReady & Go! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/44561672

この記事へのトラックバック一覧です: 黒門市場の肉きざみうどん:

« 全面禁煙車で受動喫煙 | トップページ | コサギのReady & Go! »