« 牡蠣のカルチャーショック | トップページ | イタチくん、トラツグミ食べたん? »

2009年2月 8日 (日)

ミヤマくん、近すぎーっ!

最近の方針として、図鑑に載せるような「どアップ」よりも「野鳥の居る風景」のような詩的なものを狙ってる。

土曜日は天気も良かったし、先週の仕事も順調だったので、明るい気分で近所のT公園へ遊びに行った。
この公園ではミヤマホオジロやルリビタキが見れるので、きょうはどんな詩的な写真を撮ろうかと思い描きながら現地に行ってみると、なんと。
Img_6273 
ミヤマくんが、餌をついばみに足もとまで寄って来てしまう。
この日は500mm単焦点しか持参してなかったので、結果として「どアップ」ものしか撮れなかったのが涙。
贅沢な悩みだけど、これも餌付けの弊害かな。
Img_6409 
ルリビタキが石舞台の上でポーズを決めてくれたけど、あいにく暗い場所なんで写真のできはいまいちかな。

近所にいたベテランバーダーの話だと、この場所では鳥の目に光が当たらないのでフラッシュを焚く馬鹿が居るとのこと。
そんな身勝手までして自慢作を撮りたいんかなぁ...

|

« 牡蠣のカルチャーショック | トップページ | イタチくん、トラツグミ食べたん? »

バードウォッチング」カテゴリの記事

探鳥」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

 ミヤマホオジロまで餌付けなんですか?
 この冬、ルリビタキもろくに見ていないのに、こんな写真を見せられると羨望が募ります。
 私はとりあえず、「鳥が写っている」レベルでも満足です(笑)

投稿: Wind Calm | 2009年2月 8日 (日) 21:25

>ミヤマホオジロまで餌付けなんですか?
うーん、残念ながらたぶん何度か餌をもらったことが有るんでしょうね。
後は、悪い人や野良猫に襲われないよう祈るだけ。
です。

投稿: AshGaden | 2009年2月 8日 (日) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/43994078

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマくん、近すぎーっ!:

« 牡蠣のカルチャーショック | トップページ | イタチくん、トラツグミ食べたん? »