« 秋が来ました | トップページ | 南大阪の住民から見た伊丹空港 »

2008年10月 9日 (木)

大腸ガンじゃ無かったんや

きょうは会社を休んで大腸の内視鏡検査を受けてきました。

Rimg4219 

結果からご報告すると、『ノープロブレム』でした。
思い起こせば、この春に受診した人間ドックで腸からの出血を指摘され、その後に受けたレントゲン検査で腫瘍のようなものが見つかったのが初夏でしたね。
もし腫瘍が悪性だったら大腸ガンの可能性も有りと告知され、大ショックでした。

その後、わたしの仕事の都合がつかなかったことや、更なる検査への踏ん切りがつかなかったことなどで今日まで延び延びには成ってたけど、正直言って腫瘍のことが気がかりなので何をするにも消極的に成ってたんです。

でも、今日の結果を聞いて大安心(^_^)
これで安心して鳥も見に行けるしお酒も美味しくいただけます。
これからは、思いっきり生きるゾ!
ちなみに、以下のリンクが春からのAshの心の葛藤の変遷です。
■もう終わったか

■検査疲れ
http://ashgarden.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_52a6.html

|

« 秋が来ました | トップページ | 南大阪の住民から見た伊丹空港 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/42736635

この記事へのトラックバック一覧です: 大腸ガンじゃ無かったんや:

« 秋が来ました | トップページ | 南大阪の住民から見た伊丹空港 »