« 宮古島探鳥記(2008年夏) | トップページ | 狂気の時代を経て »

2008年7月27日 (日)

検査前日

数か月前の人間ドックで、『ヒトヘモグロビン』が検出されたので精密検査を受診せよ、と言われた。

『ヒトヘモグロビン』とは何を知らなかったのでネットで検索してみると、いわゆる人間の血のことらしい。

普段の食生活で肉や魚を摂取すると食物に含まれるヘモグロビンが腸にも届くのだが、人間の血は食肉人種でもない限りは腸で見つかることは無い。

ドックの報告を聞いた時には、『もしかして大腸ガン?』などと思い込んでかなり落ち込んでしまったが、悶々と暮らしてても精密検査を受けても身体の状態は変わらないんだからと意を決して腸の検査を受けることにした。
Rimg4093 
明日の検査は腸に造影剤を注入して写真撮影するらしくて、腸から異物を排除するために前日の食事は写真のような特殊なものを与えられた。

メニューはお粥主体のシンプルなもので、一日分のカロリーを合計しても800KCalにしか成らない。

最近は、お腹の『はみ肉』が目立ってきたので気に成ってたけど、きょう一日の超健康的な食生活のおかげで、少しばかりのメタボ対策になるんじゃないかな。

検査結果が出るのは8月1日。
その日は祝い酒になるのかやけ酒に成るのか定かじゃないが、何れにせよ酒を飲むんだろうな。
◆8月1日
ドクターの診断ではX線の画像に腫瘍のようなものが在るとのことで、内視鏡で精密検査することに成った。
検査日はお盆のど真ん中の8月15日。この検査の後で、最終的な結論が出されるのだが、何れにせよ心安らかに過ごせない夏と成った。

|

« 宮古島探鳥記(2008年夏) | トップページ | 狂気の時代を経て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは、心落ち着きませんよね;
大丈夫ですょ!
自分に暗示をかけるとイイ方向に向かって行きますよ♪
必ず・・・

投稿: こりくま♪ | 2008年8月 9日 (土) 09:22

mailtoこりくまさん、ご心配おかけしています。
そうですね、次の週末に内視鏡の検査が在るのですが、あまり深刻に考えないことにしています。
また、Happyなお知らせをブログで書かせてもらいますね。good

投稿: Ashgarden | 2008年8月 9日 (土) 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/41981343

この記事へのトラックバック一覧です: 検査前日:

« 宮古島探鳥記(2008年夏) | トップページ | 狂気の時代を経て »