« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月18日 (日)

晩秋の弘前城公園(2007年)

Photo 青森県の弘前市に行ってきました。
Ashは、大阪府下に住み大阪市内のオフィスに通う日々を過ごしてるけど、都会で毎日を仕事に追いかけられる暮らしでは季節の移り変わりを知ることが難しいです。
でも、青森のように自然が豊かな土地では「深い秋」を感じ取れます。

Momijidan 弘前城の公園は、写真のように紅葉の真っ最中で四方を見渡しても赤や黄色が迫ってきます。
この公園へは散歩に訪れる方も多く、市街地の真ん中にこんなすばらしい自然がある街をうらやましく思いました。

Nosuri池の近くの樹にノスリが止まってました。
先月に新潟県の福島潟へ行ったときには、まだノスリが来てなかったので、やはり季節が変わったために寒い季節の鳥が増えたんですね。
猛禽類のノスリも、この角度だと可愛く見えるでしょう?

Swan_2 白鳥も来てました。
でも、まだ一羽なんで寂しそうに見えました。
これからの季節は、鴨類や雁とともに白鳥も増えてくるとのことです。

Nosuriup弘前に行った日の東北地方は記録的な豪雨だったので、伊丹空港を出発する際には天候不順のために青森空港へ着陸できない場合には羽田空港へ引き返すかも知れないと脅されました。
でも、なんとかたどり着けました。

Dsc03229 この公園には写真の根上がり公孫樹のような銘木がたくさんあるので、樹木や草花の愛好家も楽しめそうですよ。
ゆっくり歩いて二時間程度の広さなので半日もあれば充分に堪能できる公園です。
公園の中心部には天守閣などがありますが、午前九時以降は入場料が必要に成ります。
市民の方にお聞きすると、公園を維持管理するためにかなりの経費が必要らしいので、これだけ素晴らしい自然を楽しませてもらえるのならば当然ですね。

Dsc03234 今回の訪問では、せっかくEOSや望遠レンズを持参したのに、好天だったのはたったの一日だけなのが心残りだったけど、公園で出会った地元の女性の方に公園のあちこちを案内して頂いたのがラッキーでした。
この公園には案内板にあるように、季節ごとに多様な鳥が訪れるようです。次の機会にも、もっとエンジョイできることを夢見てるAshでした。

●北は北海道から南は宮古島まで、私のホームページ鳥たちのエリアへもお越しください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »