« ナイスバディにメロメロ | トップページ | 肉を食らうなと言われても... »

2007年5月13日 (日)

可憐な子だけに気掛かり

私のホームグラウンドである大阪府貝塚市を中心とした日帰り範囲の地域での探鳥記です。
●北は北海道から南は宮古島まで、私のホームページ鳥たちのエリアへもお越しください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■2007年5月13日(晴れ)

Img_7569 清流の貴公子、キセキレイがきれいな流れの中で遊ぶ姿はとても優雅で時の経つのを忘れてしまいますね。
でも、この固体には片足しか在りません。他の角度からも何枚
も撮ったので間違いないと思います。

鷹などに襲われたのか、生まれつきなのか、それとも心無い釣り師が捨てていったテグスに絡まれたためなのか...

Img_7684 彼(彼女?)は、時々このように地べた座りをするので、やはりしんどいのかも知れません。
このような身体に成った訳を知るすべもありませんが、これからの余命をどのように暮らして行くのかが気がかりです。
頑張ってほしいな。

Img_7656 今日はそんな暗い話題ばかりでなくて、ちょうど巣立ちをしたばかりの雛に親鳥がヤゴのような川虫を運んできて与えているところも見れたんですよ。
これは、Ashの勝手な想像と願望なのですが、もしも先ほどの片足だけの固体が母親であって、父親が子育てをしてるとすれば、彼女もちゃんと生活ができていて次の世代を残すこともできたのかも知れませんね。

|

« ナイスバディにメロメロ | トップページ | 肉を食らうなと言われても... »

バードウォッチング」カテゴリの記事

探鳥」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183463/15061149

この記事へのトラックバック一覧です: 可憐な子だけに気掛かり:

« ナイスバディにメロメロ | トップページ | 肉を食らうなと言われても... »